富岡市七日市の一峰公園。

一峰公園 (1)
一峰公園 (2)
一峰公園は桜の名所として有名。東西に縦長の丘陵に100本ほどの桜があり、多くの市民が訪れる。この日も美しい花を咲かせていた。公園からは富岡市の郊外が見渡せる。写真は南側に見える鏑川。

一峰公園 (4)
昭和41年(1966年)建立の忠霊塔。三重塔を思わせる威容。

一峰公園 (5)
一峰公園 (6)
忠霊塔と向き合う位置には大正8年(1919年)建立の忠魂碑。揮毫は福島安正陸軍大将。

一峰公園 (3)
公園内の富岡製糸場物故者慰霊碑。
実はこの碑を見るために一峰公園を訪れた。明治5年(1872年)に創業した富岡製糸場は日本の絹産業に大きな役割を果たした。全国各地から集まった工女さん達は、帰郷後も指導者として地元の製糸業発展に大きく貢献した。しかし不幸にも富岡の地で亡くなった人も多く、その冥福を祈るために昭和53年(1978年)に建立されたもの。

一峰公園には、他に吉野秀雄の歌碑や高校生(富岡高)の碑などもあった。

関連
 「富岡製糸工女の墓 -龍光寺-
 「富岡製糸工女の墓 その2 -海源寺-