前橋市大前田町の世良田薬師の石造阿弥陀如来坐像。

世良田薬師(1)
世良田薬師(2)
世良田薬師堂には、阿弥陀如来坐像と薬師如来坐像が納められている。ちょうと日差しの関係で、薬師如来坐像に直射日光が当たっていて・・・。

世良田薬師(3)
阿弥陀如来坐像は凝灰岩製で、総高70cm、像高42.5cm、総幅48cm、像幅32cm。石材は旧笠懸町の天神山からの産出。上段に連弁が薄肉彫りされた2段の蓮座と舟形光背を持つ。彫刻の手法などから、鎌倉時代後期の造立と推定されている。保存状態が非常に良く、前橋市の重文になっている。

世良田薬師(4)
日差しで見づらいけど、薬師如来坐像。

世良田薬師(5)
世良田薬師(6)
世良田薬師(7)
薬師堂の前には、石仏、仏塔などが多数ある。元々は寺院だった?

世良田薬師(8)
大前田町夜泣き伝説の石「夜泣き石」というのがあった。伝説は調べても分からなかったが、子どもの夜泣きが治るという石か、それとも石が泣くのか?