安中市中後閑の中後閑神社。

中後閑神社 (1)
中後閑神社の創建は文安4年(1447年)と伝わる。元は諏訪神社であったが、明治43年(1910年)近隣の熊野神社、大山祇神社、八坂神社、浅間神社などを合祀し、中後閑神社と改称。

中後閑神社 (2)
けっこう急な石段を登っていく。

中後閑神社 (3)
割拝殿と思われる。境内は草が生い茂っており、あまり訪れる人もいない?

中後閑神社 (4)
中後閑神社 (5)
中後閑神社 (6)
中後閑神社 (7)
主祭神が伊邪那美命・速玉之男命・事解之男命になっており、先に諏訪神社に各社を合祀したと書いたが、存続社は熊野神社のようだ。

この熊野神社は、室町時代に後閑城を築城した依田氏が鎮守として碓氷峠の熊野神社から勧請したもの。歴代後閑城主の崇敬を受けていた。
(後閑氏・後閑城は「見事な山城 -後閑城址-」参照)