前橋市公田町の岩舟地蔵。

公田の岩舟地蔵 (1)
岩舟地蔵は嘉永3年(1850年)の建立。当時は覆屋があったようだが、現在は焼失したためない。

公田の岩舟地蔵 (2)
昔、具合の悪い人がお地蔵様が建っているところを通りかかった際、体調が回復するとともに神様の啓示をを受けて、このお地蔵様を建立したといわれる。

台座が舟の形をしていることから、「岩舟地蔵」と呼ばれるようになった。

頭の痛いとき、腹の痛いときなどにお願いして治ったら、頭なら赤い頭巾、腹なら赤い腹巻きを作ってお礼参りをするのが慣わし。イボを治したいときはお地蔵様のその場所を撫で、半紙に包んだ米をお地蔵様の足下に埋めると治るという。