前橋市江木町の六所神社。

六所神社 (1)
六所神社 (2)
六所神社は垂仁天皇26年に疫病が流行したので、勅命により三輪神を奉斎せしめたという。垂仁天皇は第11代の天皇。群馬県では馴染みの豊城入彦命の異母弟。

六所神社 (3)
六所神社 (4)
六所神社 (5)
昭和62年(1987年)建立の大鳥居をくぐると、神門が見えてくる。その先には二ノ鳥居。

六所神社 (6)
六所神社 (7)
六所神社 (8)
社殿は昭和62年(1987年)の新築。

六所神社 (9)
大きな切り株があった。枯れてしまったご神木だろうか。

六所神社 (10)
境内にポツンと置かれた大石。何?
歴史上の人物が腰掛けた「腰掛石」かとも思ったが、ちょっと高くて座りずらいから違うか。

六所神社というくらいなので、ご祭神は6神(大國主命、瓊々岐命、素盞嗚命、大宮女大神、伊佐那岐命 布留大神)。後に合併している諸神社のご祭神も祀られているが。また、六所ヶ原という地名があったようで、そこからとの説もあるようだ。