安中市原市の八本木旧立場(たてば)茶屋。

八本木旧立場茶屋 (1)
八本木旧立場茶屋 (2)
旧中山道沿いの八本木旧立場茶屋である山田屋。

立場は江戸時代、主要街道の宿場町が遠い場合や峠のような難所に設けられた休憩施設。茶店や売店が併設されている場合が多い。立場には藩が設置したものと地域住民(民間)設置のものがある。八本木立場が官民どちらの設置かは知らない。

八本木は中山道の安中宿と松井田宿の間にあり、さらに立場茶屋前はちょっとした坂の頂点になっている。(車で走っているとあまり感じないが、歩くと確かに坂道ではある)

前回の延命地蔵堂(「日本三地蔵 -八本木延命地蔵尊-」参照)と、旧中山道を挟み反対側にあるので、多くの旅人が参拝&休憩を取ったことだろう。