甘楽郡下仁田町下仁田の松露山霊山寺。

霊山寺 (1)
霊山寺 (2)
霊山寺(りょうぜんじ)は約400年前に畠山重俊と流れを同じくする重全和尚により開山された。いつから400年前かよく分からないが、創建は1600年頃かな。

本堂は一般的なお寺建築とは趣を異にする造り。平らな屋根に子屋根を設け、宝珠を乗せている。

霊山寺 (4)
余り広くない境内の壁沿いに十八羅漢が並ぶ。

霊山寺 (5)
霊山寺 (6)
鐘楼は平成11年(1999年)の建立。何となく大陸風の雰囲気がある。それと関係するか分からないが、梵鐘は中国上海製。梵鐘は平成2年(1990年)の鋳造。

梵鐘の中央部に刻まれている梵字は、触れただけで無量の福徳が授かり、7度唱えれば総ての罪障を滅すといわれる光明真言というものらしい。

毎朝・毎夕、この鐘が下仁田に響き渡っている。