甘楽郡下仁田町馬山の馬山神社。

馬山神社 (1)
馬山神社 (2)
馬山神社は、明治10年(1877年)に稲荷神社が若宮に遷座したことに伴い、その跡地に旧馬山村に散在していた神社を合祀し創建された。合祀した神社以外にも当地へ移転安置した末社は30社にのぼる。

馬山神社 (3)
鳥居をくぐると、社殿へは下って行く。

馬山神社 (4)
馬山神社 (5)
社殿はこじんまりとしているが、厳かな良い雰囲気である。

馬山神社 (6)
神楽殿。毎年、秋の例祭には獅子舞が奉納される。馬山地区は獅子舞が盛んな地域で、白山、鎌田、四村、若宮、蒔田の5つの組で伝統が残っている。

馬山神社 (7)
神饌舎と思われる建物。神饌とは神様へのお供え物のこと。

実は別の場所に行こうとして迷ってしまい、車を回そうと入り込んだら馬山神社だった。結果的にラッキーだった。