高崎市箕郷町東明屋の育王山萬松寺。

萬松寺 (1)
萬松寺 (2)
萬松寺 (3)
萬松寺は大永年間(1521~27年)井伊直政の伯母・恵徳院の開基、大光普照禅師の開山と伝わる。恵徳院の没年は大永元年(1521年)とされているので、大永元年の創建か?

萬松寺 (4)
萬松寺 (5)
本堂は平成14年(2002年)の新築。

萬松寺 (6)
萬松寺 (7)
境内の如意輪堂。如意輪観音が祀られているのだろうが、中は覗けなかった。

萬松寺 (8)
なぜか六地蔵がヘルメットを被っている(笑)。なんとなくかわいく見えるから不思議だ。

井伊直政が恵徳院の菩提を弔うために創建した恵徳寺は、直政の高崎転封の際に市内に移っている。恵徳寺と萬松寺の関係性は、あるのかないのかも含め、知識がなく分からない。
(「井伊直政の伯母のお寺 -恵徳寺-」参照)