富岡市上丹生の鳴沢不動尊。

鳴沢不動尊 (1)
鳴沢不動尊 (2)
鳴沢不動尊 (3)
鳴沢不動尊は、空海が全国の名滝、霊山に安置した不動尊60体のうちの1体といわれる。とすると、創建は弘仁(810~24年)、天長(824~34年)あたりか。

鳴沢不動尊 (4)
御堂の裏手には大桁山から湧き出す「霊泉」が流れ落ちている。水量が多く、滝行ができそうな勢い。

鳴沢不動尊 (5)
鳴沢不動尊 (6)
石垣上には不動明王が鎮座している。

鳴沢不動尊 (7)
左側の石垣から水汲み用と思われるパイプが出ている。手ですくって飲んでみたらおいしかった。

「霊泉」には様々な伝説があるとのことだが、調べても分からなかった。