甘楽郡甘楽町天引の友月山向陽寺。

向陽寺 (1)
向陽寺 (2)
向陽寺の由緒は不明だが、参道に「向陽寺開創450年記念 地蔵菩薩建立記念碑」(平成17年春彼岸)があったので、単純に逆算すると開創は1555年頃となる。年号で言うと天文から弘治あたり。

向陽寺 (3)
参道の「可愛い系」の六地蔵。普通の(と言うのも変だが)六地蔵もあった。

向陽寺 (4)
参道脇には檀家の方々が奉納した石仏が並ぶ。

向陽寺 (5)
開創450年記念の地蔵菩薩。

向陽寺 (6)
無事帰るからの交通安全以外にも、お金が返る、貸した物が返るなどの祈願もある福カエル祈願。

戦国期の向陽寺僧・伝州は、国峰城落城時(天正18年:1590年)に国峰城を守っていた小幡信秀(城主・小幡信貞の養嗣子)を寺僧として匿ったといわれる。後に信秀が旗本として取り立てられた際、知行地(安中市野殿)に寺を創建して伝州を迎えたという。