伊勢崎市下蓮町の三柱神社。

三柱神社 (1)
三柱神社は弘治年間(1555~58年)に、那波氏が倉稲魂神を奉祀、飯玉神社として創建した。

三柱神社 (2)
明治42年(1909年)に国領村八幡宮、飯島村諏訪神社を合祀し、三柱神社と改称している。

それぞれの鳥居が移築されている。扁額には、それぞれ「正一位飯玉大明神」「諏訪大明神」「飯玉大明神」と記されている。なぜか、3番目も飯玉大明神。八幡宮ではないの?

三柱神社 (3)
三柱神社 (4)
三柱神社 (6)
現在の社殿は平成5年(1993年)に再建。

三柱神社 (7)
三柱神社 (8)
境内の蚕景山大神と大ケヤキ。

那波氏は堀口町の飯玉神社を総本山として、領内に99社もの飯玉・飯福神社を分祀している。ここも元はそのひとつだったということ。