前橋市粕倉町の双体道祖神。
前回の東昌寺の道を挟んだ向かい側にある。
(東昌寺は「石造薬師如来坐像 -東昌寺-」参照)

双体道祖神
粕倉の双体道祖神は、自然石に男女二神が半浮彫りされている。天明5年(1785年)の銘がある。

頭上に笠石をかぶっているが、後から乗せたような気がしないでもない。