安中市野殿の白山比咩神社。

白山比咩神社 (1)
白山比咩神社 (2)
白山比咩神社は戦国期の永禄6年(1563年)の創建と伝わる。扁額は「白山姫神社」となっている。

白山比咩神社 (3)
明治6年(1873年)に村社となり、明治41年(1908年)に近隣の社を合祀している。

白山比咩神社 (5)
明治18年(1885年)建立の神楽殿。寛文5年(1653年)創始の太々神楽が伝わる。現在は休止状態のようだが、かつては鷺宮・咲前神社の太々神楽と共に有名で、市内各社にも奉納されたという。

現在は、雨乞い祈願から始まったといわれる、稲荷流獅子舞が秋祭に奉納されている。

隣接する岩井地区、大谷地区にも白山比咩神社が鎮座している。