渋川市赤城町三原田の三原田山興禅寺。
(「三原田の宝篋印塔郡 -興禅寺-」参照)
興禅寺墓地に永岡形部左衛門の墓がある。

永岡形部左衛門の墓 (1)
永岡形部左衛門の墓 (2)
永岡形部左衛門は白井城主・長尾実景の家臣で、八崎城東廻り10騎に数えられる武将。天正3年(1575年)に没している。(天正3年は長篠の戦があった年)

天正18年(1590年)に長尾氏が実質滅ぶと永岡氏は形部左衛門の妻の旧姓・室田を諸田と変えていたが、明治になって長岡と復姓している。(なぜ永岡を長岡にしたのかは知らない)