渋川市北牧の若子持神社。

若子持神社 (1)
若子持神社 (2)
当地にあった子持神社が平安時代に子持山中腹に移されたため、この地は若子持と呼ばれるようになったという。

しかし子持神社の由緒では、創建当時は子持神社の現在の奥の院にあったといわれ、現若子持神社(北牧)から遷座したとの説は見られない。とは言え、「若子持」との名が残っていることから、何らかの関係があると考えていいのかも。

若子持神社 (3)
若子持神社 (4)
若子持神社 (5)
旧子持村で最古の石段の脇に御輿殿があった。

若子持神社 (6)
社殿への斜面には庚申塔が集められている。時代的には新しいそうだ。

若子持神社 (7)
若子持神社 (8)
若子持神社 (9)
若子持神社 (10)
社殿は尾根状に広がる丘頂にある。現在の社殿は18~19世紀にかけて建立されている。

子持神社にも行こうと思っているが、けっこう山なんだよね。車で近くまでいけるのかなぁ~。