みどり市東町神戸の太郎神社。

太郎神社 (1)
太郎神社 (2)
太郎神社の由緒は不明だが、鳥居脇の石灯籠に寛保(1741~43年)の銘が読み取れた。

太郎神社 (3)
太郎神社 (4)
拝殿に大黒様が座っておられた。何?? 太郎神社のご祭神は大国主なのかもしれない。

太郎神社 (5)
拝殿奥にお御輿が見えた。

太郎神社 (6)
本殿は覆屋内だが、板間から覗くことができる。

太郎神社 (7)
境内の根性大明神。文政2年(1819年)の銘がある。金精様のことだね。金精様は子宝、安産、縁結びや性病に霊験があるとされる。

何の姿かは、ご想像の通り(笑)。