みどり市大間々町小平の小平山正福寺。

正福寺 (1)
正福寺は貞和5年(1349年)僧義幸の開山と伝わる。

正福寺 (2)
正福寺 (3)
正福寺 (4)
現在の本堂は明和7年(1770年)の建立。もちろん、後に数度の改修を経ているが、築200年以上の歴史を誇る。

本尊は阿弥陀如来で、檜の寄木造りの等身大像。江戸中期の制作と考えられている。

住職は日光山輪王寺より任免され、その上で世襲を許可されているという。これが凄いことなのかは知識がなく分からないが・・・。また、本堂の天井絵や欄間彫刻などは、日光東照宮の影響を色濃く反映しているという(予約しないと拝観できない)。

そんな本堂内や本尊(阿弥陀如来像)を紹介した動画がYou Tubeにアップされていた。正福寺のプロモーション動画らしい。


いろいろ文章で書くより観てもらった方が確かだね。