太田市石原町の賀茂神社。
鳥居のない神社として、TV(ナニコレ珍百景など)でも紹介されている。

石原賀茂神社 (1)
石原賀茂神社の創建は不明だが、日光へ向かう例幣使が休憩したというから、例幣使が日光に派遣された元和3年(1617年)前後かな。

石原賀茂神社 (2)
石原賀茂神社 (3)
石原賀茂神社 (4)
簡素な拝殿。本殿も覆屋内のため見えない。

石原賀茂神社 (5)
最初に書いたように、石原賀茂神社には鳥居がない。それは、例幣使が賀茂神社で休憩していると、一匹の犬が激しく吠え始めた。共侍が追い払おうとしてもなお激しく吠え続ける。怒った共侍は犬を切り捨ててしまった。すると首は空に飛び鳥居の上の大蛇に噛みついた。犬は大蛇の危険を知らせるために吠えていたということ。

例幣使を助けた犬を供養するとともに、鳥居があったので大蛇がそこに上がったということから鳥居をなくした。そして、そのまま現在もないということらしい。

救助犬の像は平成18年(2006年)に建立された。