前橋市上新田町の佐藤垢石(こうせき)の碑。
前回の上新田雷電神社境内に建っている。
(雷電神社は「お沓の言い伝え -前橋市・上新田雷電神社-」参照)

佐藤垢石
佐藤垢石は当地出身の随筆家、釣りジャーナリスト。本名は佐藤亀吉で、号の「垢石」は鮎釣りの用語のようだ。

垢石は前橋中(現前橋高)時代に、校長排斥を要求し退学になっている。早稲田大も中退しており、比較的自由人だったのかなぁ。その後、報知新聞記者を経て文筆家となっている。昭和16年(1941年)、名随筆との評価がある「たぬき汁」を発表。

佐藤垢石の碑
碑には「たぬき汁」と「釣随筆」の一節が刻まれている。

昭和31年(1956年)68年の生涯を閉じている。