富岡市一ノ宮の貫前神社の前にある名もなき公園。

貫前神社前公園 (1)
いろいろ調べたけど、公園の名前は分からず。もしかしたら本当に名前がない?? もしかしたら貫前神社参道の脇にあるので、貫前神社の境内の一部になる? よく分かんないけど、貫前神社に来たついでに、碑がたくさん建っていたので覗いてみた。
(貫前神社は「ゆかりは古し貫前神社 再訪」参照)

貫前神社前公園 (2)
小金澤喜与治翁の胸像。
群馬県コンニャク組合理事長、群馬県養蚕販売農業組合連合会長、蚕糸業界協会長、蚕糸価格審議員などを歴任した方らしい。

貫前神社前公園 (3)
岡部栄信翁 頌徳碑。
岡部栄信は、丹生村村長や群馬県公安委員を務め、大正時代に丹生電気株式会社を中心になり設立し農村開発を行い、戦後は石門心学の著書などを著しているらしい。

貫前神社前公園 (4)
戦利兵器奉納の碑。
全部読めたわけではないが、日露戦争(明治37、8年の役とある)で何か戦利品を得た記念碑? 陸軍大臣 寺内正毅 とある。

貫前神社前公園 (5)
昭和天皇の行幸記念碑。
昭和9年(1932年)に昭和天皇は陸軍特別大演習に行幸された際、貫前神社を参拝している。

貫前神社前公園 (6)
恭仰神恩之碑。ちょっと分からない・・・。

貫前神社前公園 (7)
兜石。兜に似ているから兜石?? これもよく分からない。

ちょっとした遊具もあり、面白い公園(?)だ。