安中市松井田町下増田の光輝山寶蔵寺。

宝蔵寺 (1)
寶蔵寺は仁寿2年(852年)に慈覚大師円仁により創建されたと伝わる。当時は増田山法蔵寺といった。文禄年間(1593~96年)に現在地に移転し、光輝山寶蔵寺となっている。

宝蔵寺 (2)
宝蔵寺 (3)
大正13年(1924年)落雷により堂宇は全焼。現在の本堂は平成21年(2009年)の新築。

宝蔵寺 (4)
宝蔵寺 (5)
六地蔵や聖観音が境内にある。

江戸時代末には寶蔵寺で寺子屋が開かれていたらしく、山村地域の重要な存在だったと考えられる。