高崎市吉井町東谷の住吉神社。

住吉神社 (1)
住吉神社 (2)
住吉神社の由緒は分からないが、境内にいくつかの神社と合併して(合祀)住吉神社になったようなことが書いた碑があった。ただ、よく読めなかったので、正確かどうかは??

住吉神社 (3)
住吉神社 (4)
田舎の神社(失礼!)にしては立派な社殿。拝殿は切妻で縦長。本殿は千鳥破風。

住吉神社 (5)
住吉神社 (6)
社殿奥に「住吉神社資料館」という建物があった。宝物庫兼祭具置き場といったところか。一般公開しているなら覗いてみたい。

ところで、馬庭念流8世・樋口定次が枇杷の木刀で岩を割ったという伝説があるが、その琵琶の木はこの住吉神社から切り出したといわれている。