前橋市日輪寺町の菅原神社。

菅原神社 (1)
菅原神社 (2)
菅原神社 (3)
菅原神社の由緒は不明だが、明治40年(1907年)に近隣の神明宮、諏訪神社などを合祀している。

菅原神社 (4)
境内には天野桑古(そうこ)書の芭蕉の句碑がある。明治24年(1891年)に建立されたもの。天野桑古は日輪寺村出身の俳人で、富処西馬の門人。句集に「桑の実集」「すぐり藁」などがある。

「古池や」って見えたので、もしかしたらと思ったら有名な芭蕉の句だった。芭蕉は諸説あるが約1000句の俳句を詠んでいる。その中からこの句を撰するのは、素人から見るとベタ過ぎな気も・・・。