藤岡市白石の飯玉神社。

飯玉神社 (1)
飯玉神社 (2)
国道254号を藤岡市から高崎市吉井町方面へ走って行くと右側(北)に飯玉神社の社殿が見える。ところが、一の鳥居は左側(南)にある。

飯玉神社 (3)
南北に延びる参道のほぼ真ん中を、国道254号が東西に横断している形になっている。(車の止まっている交差点が254号)

飯玉神社 (4)
飯玉神社 (5)
飯玉神社 (6)
飯玉神社の由緒は分からないが、社殿は最近新築されたようでまだ新しい。ただ、向拝柱だけは木材が古いので、新築前のままのようだ。

飯玉神社 (7)
本殿は覆屋内で見えないが、覆屋がけっこうに高い。ということは、内部の本殿も高いのだろうか?

飯玉神社 (8)
社殿脇にある東宮陛下御渡歌の刻んだ歌碑。標柱に大正10年(1922年)とあったので、昭和天皇の御歌である。

国道254号はよく通る道なので、北側に飯玉神社があることは知っていたが、参道が南側まであることは今回行ってみて初めて知った。