渋川市村上のかに石甌穴。

かに石の甌穴 (1)
かに石甌穴は、渋川市小野上支所南の吾妻川河岸にあり、「かに石公園」という名称がついている。

かに石の甌穴 (2)
かに石の甌穴 (3)
甌穴の直径は80cm、深さ130cmで、渦巻状をしているのが特徴。 甌穴とは、川床のくぼみに落ちた小石が川の流れで回り、長い年月をかけて穴を掘ったもの。

写真では分からないが、深さが130cmもあるというので、驚きである。

かに石の甌穴 (4)
かに石の甌穴 (5)
今は露出しているが、昔は川床にあった安山岩の岩盤。いろいろ浸食のあとが見られる。

かに石の甌穴 (6)
かに石公園のすぐ脇では、今も吾妻川が静かに流れている。

甌穴と言えば四万川の甌穴が有名。以前の記事は下記参照。
水量が多くて良く見えませんでした -四万の甌穴-