館林市本町2丁目の旧二業見番組合事務所。

旧二業見番組合事務所 (1)
二業とは芸者さんの置屋と料亭のことで、見番はそれらの取次ぎや料金の精算・取り締まりをしたところ。

建物は昭和13年(1938年)に建てられたもので、木造2階建、入母屋、桟瓦葺。1階が下見板張、2階が真壁造、白漆喰仕上げとなっている。正面は左右対称で両側を前に出させる事で、切妻屋根が重なるようになっており、手摺を廻す事で楼閣風の意匠にしている。

旧二業見番組合事務所 (2)
1階が事務所で、2階は芸者さんの稽古場であった舞台付き36畳の大広間がある。3方の壁には松や竹が描かれ、当時の華やかな空間が残されている。

現在は本町2丁目東区民会館として地域の方々に利用されている。ということは、中に入っても良かったのかな?