伊勢崎市三光町の遍明山本光寺。

本光寺 (1)
本光寺は貞永元年(1232年)の中道遍上人の創建と伝わる。

本光寺 (2)
本光寺 (3)
永和2年(1376年)に日阿弥入道が堂宇を改築し、本光寺と改称。元亀元年(1570年)現在地に移転している。

本光寺 (4)
安政3年(1856年)に、太田市の大光院から吞龍上人の分霊を勧請している。そのためか、本堂入口脇に「吞龍上人」の扁額が掲げられている。地元では「吞龍さま」と呼ばれているらしい。本光寺の前の道は「吞龍通り」と名付けられている。

本光寺では毎年12月12日に酉の市が行われ、熊手を売る露店が立ち並び賑わうと言う。