佐波郡玉村町樋越の日吉山花台寺。

花台寺 (1)
花台寺 (2)
花台寺 (3)
花台寺は元亀元年(1570年)宿清法印の開基と伝わる。

花台寺 (4)
境内にある五智如来石仏は元禄2年(1689年)の建立で、中央の大日如来が胎蔵界の仏で、他の四仏は金剛界という不思議な組み合わせとなっている。五仏揃っているのは非常に貴重なものである。

一体の背面には「阿佐美氏重長」の銘があり、施主と推定される。花台寺は那波氏家臣の阿佐美氏の館跡といわれている。(もともとは那波氏の館で、後に阿佐美氏が居住したともいわれる) ただ、館跡の遺構は何も残っていない。