前橋市三河町の普門山隆興寺。

隆興寺 (1)
隆興寺は寛永13年(1638年)前橋城主・酒井忠世の開基。

隆興寺 (2)
参道は緑のアーチのようであり、心地よい雰囲気。

隆興寺 (3)
本堂はちょっと洋風(?)。参道の趣とのギャップが・・・。よく見ると鐘もある。

隆興寺 (4)
隆興寺 (5)
境内には明治18年(1885年)豊川妙厳寺から勧請された豊川稲荷がある。

隆興寺 (6)
たくさんのお狐様が奉納されている。

隆興寺 (7)
天保14年(1843年)建立の多宝塔。高さ7.25mの威容。平成に入り修理したとの碑があった。

山門から参道にかけての趣が非常に良いので、本堂を含め境内の無機質さが残念だった。前橋市街地にあるお寺としては、しょうがないのかな。

追記
再訪記はこちら「津久井磯の遺徳碑 -隆興寺 その2-