邑楽郡千代田町木崎の医王山東光寺。

明和町・東光寺 (1)
明和町・東光寺 (2)
明和町・東光寺 (3)
木崎東光寺の由緒は不明。

明和町・東光寺 (4)
明和町・東光寺 (5)
東光寺の山門に鎮座する仁王像は、松材製寄木造り、差し首、玉眼(水晶)嵌入の彩色像で、造像時期は明確でない。しかし首部に寛政4年(1792年)の修理墨書銘があることから、17世紀後半から18世紀初期の造像と推定されている。

千代田町の重文指定第1号である。

明和町・東光寺 (6)
明和町・東光寺 (7)
境内にある馬頭観音立像。宝暦4年(1754年)の造立。

山門の仁王像前はガラスが入っており、反射で他の景色が写りこんでしまい、写真を撮るのに苦労した。なので、かなり横からの写真しかない。