Tigerdreamの上州まったり紀行

上毛かるたと群馬県内の神社仏閣、遺跡・史跡・古墳、資料館などの紹介。

訪問ありがとうございます。クリックしてもらえるとうれしいです♫ ⇒

Tigerdreamのまったりとスペシャル系」もよろしく! 


渋川市渋川(並木町)の光明山遍照寺。

遍照寺 (1)
遍照寺の創建は不詳。文化9年(1812年)に全焼。同14年(1817年)に再建されている。

遍照寺 (2)
山門は平成元年(1989年)の新築。

遍照寺 (3)
遍照寺 (4)
本堂は昭和54年(1979年)に内外の改修を行っている。扁額は高橋蘭斎の書。

遍照寺 (5)
高橋蘭斎の墓。
蘭斎は寛政11年(1799年)の生まれ。木暮足翁に和漢などを学ぶ。農家で馬問屋を兼ね名主も務めたが、医師を志し江戸に出て宇田川榕庵に蘭医学を学んだ。帰郷後は医業のかたわら塾を開き、堀口藍園ら多くの門弟を育成した。明治15年(1882年)84歳で死去。

渋川郷学は、山崎石燕-吉田芝渓-木暮足翁-高橋蘭斎-堀口藍園との流れのようだ。堀口藍園に関しては次回。


渋川郷学関連
 「山崎石燕の墓と鳥酔翁塚 -雙林寺 その2-
 「渋川郷学の祖・吉田芝渓の墓
 「真光寺の重要文化財」(木暮足翁の墓)

このエントリーをはてなブックマークに追加


渋川市渋川(御蔭)の吉田芝渓(しけい)の墓。

吉田芝渓の墓 (1)
吉田芝渓は宝暦2年(1752年)生まれの農学者。弟・翠屛とともに山崎石燕に儒学を学ぶ。寛政5年(1793年)に芝中に新田を開拓。その体験を「開荒須知」「養蚕須知」などに著した。この間に木暮足翁など多くの子弟を教育し「芝中の先生」と呼ばれた。文化8年(1811年)60歳で死去。

芝渓の実学の学風は、木暮足翁・高橋蘭斎・堀口藍園へと受け継がれ、「渋川郷学」と呼ばれるようになって行く。
*山崎石燕も渋川郷学の祖と呼ばれる

吉田芝渓の墓 (2)
吉田芝渓の墓 (3)
吉田芝渓の墓。
門弟の木暮足翁により建立されている。

吉田芝渓の墓 (4)
芝渓の墓の隣には、弟・翠屏の墓もある。

芝渓の墓はこの墓から100mくらいの所にもある。
吉田芝渓の墓 (5)
草が生い茂り、かき分けて中に入らせてもらった。戒名が刻まれている墓石が3つほど確認できたが、どれが芝渓の墓石かは分からなかった。以前は多くの墓石があったようだが、現在は確認できない。

吉田芝渓の墓 (6)
渋川市のHPによると、祖父母・父母・妻らの戒名・没年が彫られた一石を伴う墓石があると書かれているので、これかな? 唯一複数の戒名が刻まれている。

芝渓の墓はもう1ヶ所、ご子孫が建立した墓が渋川市元町にあるともいわれる(つまり計3ヶ所)。

渋川郷学関連
 「山崎石燕の墓と鳥酔翁塚 -雙林寺 その2-
 「真光寺の重要文化財」(木暮足翁の墓)

このエントリーをはてなブックマークに追加


渋川市、吉岡町、榛東村

渋川市・下郷の子育地蔵
渋川市・下郷の大クワ
文安の薬師石堂 -渋川・延命寺-
金島の浅間石 & 中村の浅間石
山寄せ式円墳 -金井古墳-
渋川市北橘町・赤城山雙玄寺
渋川市北橘町・八崎の立石
天井の間引き絵 -角谷戸薬師堂-
渋川市北橘町・東円山観音堂
渋川市北橘町・小室敷石住居跡
渋川市北橘町下南室・赤城神社
木曽義仲の首塚(?)上に鎮座 -木曽三柱神社-
首飾りの古墳人 -群馬県埋蔵文化財調査センター・発掘情報館 その2-
葛原親王の創建? -小出神社-
馬場重久の顕彰碑 -北下諏訪神社-
桃井尚義の創建? -大藪八幡宮-
伝・桃井直常の墓 その2 -金剛寺跡-
伝・桃井直常の墓 -桃井塚-
石原流の社殿彫刻 -宿稲荷神社-
十二神将が護る厨子 -榛東村・東光寺-
榛東村・御堀地蔵堂の板碑
桃井氏の居城 -桃井(西)城跡-
最澄の創建、真雅の改宗 -字輪寺-
弁慶の遺書 -黒髪山神社 その2-
鬼面石祠 -下八幡宮-
雨乞い祈願の霊験碑 -大宮神社-
旧新井村の守護神 -榛東村・新井八幡宮-
道元の典座教訓像 -宮昌寺-
奈良時代の創建 -聖宮神社-
渋川市津久田・人形舞台
敷島のキンメイチク(金明竹) -上の森八幡宮-
渋川市津久田・赤城護国神社
渋川市津久田・鏡の森歌舞伎舞台
関口文次郎の本殿彫刻 -渋川市津久田・赤城神社-
静寂の古社 -子持神社-
新田一門・大島氏の墓 -大島家墓地の石堂墓石-
非思量庭(えもいわれぬ◯◯◯のお庭) -福増寺-
永岡形部左衛門の墓 -興禅寺 その2-
三原田の宝篋印塔群 -興禅寺-
北牧の氏神様 -若子持神社-
山崎石燕の墓と鳥酔翁塚 -雙林寺 その2-
江戸時代初期の農家造り -旧入沢家住宅-
渋川市・虚空蔵塚古墳
渋川市・横堀宿の三国街道一里塚
有栖川熾仁親王がご祭神 -有栖川宮神社-
相馬山信仰 -黒髪山神社-
養蚕家・馬場重久の墓
渋川金井宿の分水石と滝不動
旧塩川温泉・湯前薬師石堂
大自然の芸術作品 -かに石甌穴-
三国街道金井宿本陣跡
里見義秀の供養塔? -金蔵寺-
断崖の懸崖造り御堂 -岩井堂観世音御堂-
群馬の創作こけし -卯三郎こけし-
伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館 
日本のポンペイ その2 -中筋遺跡-
三国街道の一里塚
武田信玄の愛馬を供養 -駒形社-
日本のポンペイ -黒井峯遺跡-
群馬県埋蔵文化財調査センター 発掘情報館
甲(よろい)を着た古墳人 -群馬県埋蔵文化財調査センター-
平(千葉)常将を祀る -常将神社-
伊香保(水沢)街道野田宿・森田宗家
上野国四之宮 -渋川・甲波祝禰神社-
伊香保森林公園・わしの巣風穴
佐渡奉行街道の道しるべ その2
五重塔がある! -柳沢寺-
佐渡奉行街道の道しるべ
空から飛来した観音様 -矢落観音-
葺石がすご過ぎ(笑) -滝沢古墳-
珍しい正八角形墳 -三津屋古墳-
吉岡・南下古墳群 その4 -E号古墳&F号古墳-
吉岡・南下古墳群 その3 -C号古墳&D号古墳-
吉岡・南下古墳群 その2 -B号古墳-
吉岡・南下古墳群 その1 -A号古墳-
伊香保神社の里宮 -三宮神社-
滝沢石器時代遺跡
勝保沢の十一面観音堂 -宗玄寺-
渋川市赤城歴史資料館
名泉・湧玉が滾々と -木曽三社神社-
意外に楽しめる -榛東村耳飾り館-
北橘のシンボルタワー -佐久発電所-
渋川市北橘歴史資料館
渋川市上白井・空恵寺
雙林寺の七不思議 -雙林寺-
本多氏ゆかりの寺 -源空寺-
真光寺の重要文化財
聖獣が一番印象に残った -真光寺-
渋川氏の祖・義顕の創建 -渋川八幡宮-
水澤観音 -水澤寺-
閉館中でした -旧ハワイ王国公使別邸-   
伊香保御関所(伊香保口留番所)
断崖絶壁の山城 -長井坂城跡-
用水路にある発電所 -天狗岩水力発電所-
伊香保温泉の石段を最後まで登ると・・・ -伊香保神社- 

このエントリーをはてなブックマークに追加


上州まったり紀行の中から「石仏・宝塔・板碑・塔婆」などに関するものをリスト化したもの。板碑・宝塔(宝篋印塔)・塔婆などは、元々お墓や供養塔の意味合いも強いが、「お墓・供養塔」に分類したものは除く。なお、分類はいい加減。


前橋市(旧郡部を除く)

稲荷新田の薬師さま
亀里町・阿内宿の石幢
正法寺の六地蔵石幢
笠薬師塔婆(丁間稲荷神社)
石造阿弥陀如来三尊像(後閑円満寺)
阿弥陀三尊仏(浄土院)
公田の岩舟地蔵
小島田の阿弥陀如来坐像
小島田の供養碑
江木の宝塔
旧普蔵寺供養塔(最善寺)
富田の宝塔
笠欠け三猿塔(熊野神社)
鳥羽の大日如来および笠塔婆
大福寺の宝塔
阿弥陀三尊画像板碑と宝塔(乗明院)
善光寺の石幢
龍興寺の多宝塔


前橋市(旧大胡町、旧宮城村、旧粕川村、旧富士見村)

粕川町・石造馬頭観音立像と笠かぶり地蔵尊
横沢の石塔婆
大前田町・世良田薬師の石造阿弥陀如来坐像
あ・うん石仏と馬頭観音(馬場稲荷神社)
石造薬師如来坐像と宝塔(東昌寺)
大前田の地蔵菩薩石像
龍性寺の石幢
月田の石造仏群
石像六地蔵塔と宝塔(月田近戸神社)
金剛寺の六地蔵石幢
六地蔵石幢と種子十三仏塔(赤城寺)


伊勢崎市、佐波郡(玉村町)

上西根の五輪塔
常清寺の変形板碑
上蓮の阿弥陀・地蔵石仏
五輪塔と宝篋印塔(宝存寺)
正観寺・義経馬殿塔
浅間山大噴火の供養地蔵(夜泣き地蔵)
玉村町・文安銘の五輪塔
花台寺・五智如来石仏
泉龍寺・延命地蔵と薬師如来石像
観照寺の板碑
徳蔵寺の宝塔
宮子の笠塔婆
西光寺の馬頭観音
長安寺・宝篋印塔
下植木赤城神社の石造美術群
大国神社の石幢
同聚院・文明の石幢
天増寺の宝塔
権現山の宝塔


渋川市、北群馬郡(吉岡町、榛東村)

下郷の子育地蔵
東円山観音堂の石造物群
御堀地蔵堂の板碑
宮昌寺・穴薬師
渋川金井宿の滝不動
真光寺の聖徳太子塔


高崎市(旧郡部を除く)

妙典寺の板碑と五輪塔
玄頂寺の五輪塔
光台寺の線刻地蔵菩薩立像石仏
安楽寺の異形板碑
洞窟観音
養報寺の石仏群
永泉寺の幽霊石


高崎市(旧群馬町、旧箕郷町、旧榛名町、旧吉井町、旧新町、旧倉渕村)

馬庭の薬師如来坐像
安養寺跡の笠塔婆
本庄辻の地蔵尊
岩井堂の石幢
全透院の閻魔大王と奪衣婆
折茂観蔵院の板碑
小暮の穴薬師
天久沢陣城跡の石造地蔵菩薩坐像
地勝寺の薬師如来坐像と一石阿弥陀三尊像
玄太寺の阿弥陀三尊坐像
多胡碑


安中市

五料の地蔵さん(夜泣き地蔵)
聖不動威怒明王像
観音三尊碑
八城の八塔石紅地蔵
自性寺の宝篋印塔
全性寺の悟留譜(ゴルフ)観音


富岡市、甘楽郡(甘楽町、下仁田町、南牧村)

田篠の石造如来三尊坐像
女神像碑と十一面観音菩薩碑
圓通閣の地蔵菩薩坐像
清泉寺の宝篋印塔
富岡市・仁治の碑
甘楽町・仁治の板碑
甘楽町・建長の板碑
城町下薬師堂の石仏
今宮寺の阿弥陀三尊石仏
宝勝寺の地蔵菩薩と薬師如来
永隣寺の奪衣婆像
額部神社・石造地蔵菩薩像
西方寺・元応の板碑・貞治の板碑
金剛院の名号塔
星田虚空蔵堂の名号塔
天引の笠塔婆 その2
下仁田町安楽地の板碑
天引の笠塔婆と板碑
天引中宿の薬師如来像
小野の塩薬師
不動寺の石塔婆
宝泉寺の薬師如来石像


藤岡市、多野郡(神流町、上野村)

藤岡市篠塚・道標付笠石四角塔
福持寺の板碑
藤岡市譲原・文明の板碑
神流町・阿弥陀三尊画像板碑
保美の子育て地蔵尊
応永の板碑
医光寺の板碑
平井七地蔵尊
神流町・閻魔大王像と奪衣婆像
葵八幡宮の板碑


太田市(旧郡部を除く)

富若の名号角塔婆
大円寺の徳本行者名号
矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆
永福寺の名号角塔婆
成願寺の石造地蔵菩薩像
教王寺の五輪塔群


太田市(旧新田町、旧尾島町、旧藪塚本町)

新井家の五輪塔
中江田の辻地蔵尊
旧来迎寺の宝篋印塔
旧常楽寺の石塔群
西野の層塔
西福寺・赤子地蔵
木崎宿の色地蔵
清泉寺の宝篋印塔
二体地蔵塚


桐生市

栖松寺の石幢
後閑の五輪塔
久昌寺・金八地蔵
光明寺・「宝珠型仏塔」の弁財天
東禅寺の角塔「建武の碑」
千手寺の石幢
龍真寺の鶏亀地蔵
関の磨崖仏
瀧興寺の虚空蔵菩薩石像
観音寺の石幢
山上多重塔


みどり市

南光寺の五輪塔群
大間々・浅原の百観音
大間々の角地蔵
穴原薬師堂の馬鳴菩薩像
岩穴観音・地蔵菩薩坐像と阿弥陀如来坐像
浅原馬場の大日如来像


館林市、邑楽郡(大泉町、板倉町、邑楽町、千代田町、明和町)

安勝寺・光明真言金亀宝篋印塔
十王十仏板碑(淨蓮院)
建武の板碑(大林寺)
千代田町・弘安の板碑
日向義民地蔵
五宝寺・不動まんだら板碑
愛宕神社・青色地蔵板碑
東光寺の馬頭観音
舞木円満寺・元応の板碑


沼田市、利根郡(みなかみ町、片品村、川場村、昭和村)

禅定院の宝篋印塔
岩室神社の石造五重塔


吾妻郡(中之条町、長野原町、草津町、嬬恋村、東吾妻町、高山村)

北向三十三番観世音
浅間山大噴火の供養石地蔵(雲林寺)
泉龍寺の閻魔大王像
宗本寺の宝篋印塔
仙人窟の石仏
国定忠治地蔵

このエントリーをはてなブックマークに追加


渋川市渋川(下郷)の子育地蔵。

下郷の子育地蔵 (1)
真光寺37世・義範は、当時まだ残っていた口減らし(間引き)の風習を強く戒めていた。義範は宝暦11年(1761年)に亡くなるが、その徳を偲んだ人々が明和3年(1766年)に子育地蔵を建立した。

下郷の子育地蔵 (2)
赤子を抱き片膝がけで座る半肉彫りの地蔵尊は、総高262cm、像高約1m。2段目の台石には、打ち出の小槌やかくれ蓑などもが刻まれている。

当所は、義範が隠居後を過ごした竜雲庵跡である。

北橘町八崎の角谷戸薬師堂の天井絵に「間引き絵」があり、間引きの風習はなかなか無くならなかったことを示している。(「天井の間引き絵 -角谷戸薬師堂-」参照)

このエントリーをはてなブックマークに追加


渋川市渋川(下郷)の大クワ。

下郷の大クワ
下郷の大クワは根本から東西二幹に分かれている。東幹は目通り周2.1m、樹高約9m、西幹は目通り周2.2m、樹高約10m。両幹ともに樹洞が拡がっているが、治療の効果により樹勢が回復してきている。

樹齢は400年以上と推定され、群馬県内では沼田市石墨町の「薄根の大クワ」に次ぐ巨木である。

関連
 「養蚕の神 -薄根の大クワ-

このエントリーをはてなブックマークに追加


渋川市中村の早尾山延命寺。

延命寺 (1)
延命寺 (2)
延命寺 (3)
延命寺の由緒は不明。

延命寺 (4)
境内にある薬師石堂は総高117cmで、基礎部に文安2年(1445年)の銘がある。塔身は正方形で、その四面には各2体の護法物と華瓶(けびょう)が浮彫りされている。

向拝部(前の部分)は補設で、元禄3年(1690年)に石原村の大島四郎兵衛尉が奉納したことが刻銘されている。大島四郎兵衛尉は、新田一門・大島氏の関係者か。

延命寺 (5)
石堂内部には薬師如来像(石像)が安置されている。

薬師石堂は室町期の薬師信仰を知る上でも貴重なものである。

このエントリーをはてなブックマークに追加


渋川市川島の「金島の浅間石」と同中村の「中村の浅間石」。

金島の浅間石 (1)
金島の浅間石は天明3年(1783年)の浅間山大噴火の際に流出した泥流(浅間押し)により、吾妻川を伝いここまで運ばれてきたもの。高さ4.4m、東西15.7m、南北10m、周囲は43.2m。

川島村は168軒中127軒の家屋が流され、113名もの死者を出す大きな被害となった(資料によっては家屋の流出150軒、流死者128名とも)。これは村全体が壊滅した鎌原村に次ぐ被害である。(鎌原村は「生死を分けた15段 -鎌原観音堂-」参照)

金島の浅間石 (2)
近くの畑の中にも、当時流されてきたと思われる巨石が散見される。

中村の浅間石 (1)
中村の浅間石 (2)
中村の浅間石は、吾妻川を伝わった泥流が利根川に入り当地まで運ばれてきたもの。ここから800m南にあったが現在地に移築。高さ4.6m、東西11m、南北10mの大きさ。

中村では67軒の集落だったが、24名の方が流死している。

天明3年の浅間山大噴火では、群馬県下で1400名を超える犠牲者が出ている。吾妻川から利根川の流域では多くの流死者が流れ着き、各所に供養塔や慰霊塔(碑)が建っている。さらに下流の埼玉県や東京都にも存在する。

このエントリーをはてなブックマークに追加


中之条町、長野原町、草津町、嬬恋村、東吾妻町、高山村

高山村「田んぼアート」2018
ハート形土偶出土地
高山村「田んぼアート」2017
中之条町・北向三十三番観世音
若山牧水の歌碑 -旧大岩学校-
僧・空閑の墓
明治時代の小学校建築 -旧五反田学校-
伊勢の森 -中之条町・伊勢神宮-
東吾妻町・大宮巌鼓神社
立派な天文台だ! -ぐんま天文台-
「ぐんまちゃんと」と「くまモン」 -高山村・田んぼアート-
茅葺の本堂 -長徳寺-
小渕恵三元首相の銅像 -中之条町ツインプラザ-
富豪・加部安左衛門の屋敷跡 -大運寺-
吾妻太郎行盛の首級を祀る -川戸神社-
斎藤憲広の怨念? 善導寺の怪火 -東吾妻町・善導寺-
武田勝頼の御殿を移築? -顕徳寺-
県内最古の教会建築 -名久多教会-
三国街道中山宿
北向観世音 -福蔵寺-
中之条町・桃瀬の水牢跡
妙全杉 -龍沢寺-
浅間山天明の大噴火の供養石地蔵 -雲林寺-
現在も残る草軽電鉄の駅舎 -北軽井沢駅舎-
北軽の滝 -浅間大滝 & 魚止めの滝-
吾妻太郎行盛の墓 -長福寺-
日本名水百選「箱島湧水」
草津温泉・伊勢宇橋の碑
草津温泉・泣き燈籠
日本国道最高地点 -国道292号渋峠付近-
エメラルドグリーンの酸性湖 -草津白根山・湯釜-
藤原秀郷(俵藤太)が戦勝祈願に植えた杉 -中山三島神社-
高山村・中山敷石住居跡
源頼朝が植えた高野槇 -泉龍寺-
小渕恵三元首相の墓 -林昌寺-
観音を巨木が囲む清見寺 -清見寺-
中之条祇園の絵馬 -稲荷石稲荷神社-
南北朝期の宝篋印塔 -宗本寺-
日本武尊を祀る その2 -吾嬬神社-
第四十五番の金銅善光寺三尊仏 -善福寺-
明治時代の旅人宿 -白井屋-
通称「カクイチ」 -町田家住宅-
嵩山を祀る里宮 -吾妻神社-
八ッ場ダム広報センター -やんば館-
未来のエネルギー? -吾妻バイオパワー-
東吾妻町・甲波宿禰神社
歌人若山牧水 ここに休む -高山村・牧水歌碑-
甦るヨーロッパの古城 その3 -ロックハート城-
甦るヨーロッパの古城 その2 -ロックハート城-
甦るヨーロッパの古城 -ロックハート城-
草津温泉・白旗源泉と頼朝宮
平九塚と皇大神宮
木曽義仲の「残党」の伝説 -武具脱の池-
草津温泉の碑 その3
草津温泉の碑 その2
草津温泉の碑
草津ビジターセンター
草津温泉・西の河原公園   
芸術家ねぇ~(笑) -片岡鶴太郎美術館-
日本相撲協会・草津相撲研修道場
日本武尊を祀る -白根神社-
酸性河川の中和施設 -草津中和工場-
草津温泉の動物園 -草津熱帯園-
日本温泉三大薬師 -光泉寺-
草津温泉の学習 -草津温泉資料館-
草津の恩人・ベルツ博士 -ベルツ記念館-
イチロー・松井の実使用品を展示 -ベースボールスター博物館-
日本最古の養蚕農家住宅 -冨澤家住宅-
眠る男??? -伊参スタジオ公園-
嵩山(たけやま)が御神体 -親都神社-
中之条のシンボル -嵩山(たけやま)-
見事なまでの廃れっぷり -薬王園-
変化する水面(みなも) -四万川ダム/奥四万湖-
病魔退散の薬王水 -薬王寺-
四万温泉・日向見薬師堂
水量が多くて良く見えませんでした -四万の甌穴-
中之条町・歴史と民俗の博物館Musee(ミュゼ)
埋没した寺院 -延命寺跡-
生死を分けた15段 -鎌原観音堂-
嬬恋郷土資料館
火山について楽しく学べる? -浅間火山博物館-
澄んだ水とは裏腹に・・・ -水牢跡-
残念ながら枯死寸前 -原町の大ケヤキ-
日本武尊が植えた? -神代杉-
苦労して登ったわりには・・・ -仙人窟-
国定忠治終焉の地 その3 -とまどいの松-
国定忠治終焉の地 その2 -処刑場跡-
国定忠治終焉の地 -大戸関所跡-

このエントリーをはてなブックマークに追加


吾妻郡高山村中山の田んぼアート。

田んぼアート2018
「ぐんまちゃん」は分かるんだけど、他の2体は何??
調べてみると、真ん中は高山村のキャラクターのひとり「つぼみちゃん」。右は群馬テレビのキャラクター「ポチッとくん」。あっ、群テレで幼稚園・保育園の子ども達が「ポチッとくん体操」を踊っているミニ番組を観たことがあるような。

今年は戌年なので、「ポチッとくん」の登場のようだ。「ポチッとくん」は犬らしい。ちなみに「つぼみちゃん」は、頭は高山村の花「りんどう」のつぼみ、下半身は村の木「ナラ」のどんぐり。

毎年、地元のたんぼアート研究会のみなさんが古代米の苗を植えて作っている。2009年に幾何学模様と「たかやま」の文字から始まった「田んぼアート」も、その後干支にちなんだ動物が登場し、2014年からは「ぐんまちゃん」が登場。相方にふなっしー(2014年)、くまモン(2015年)が登場したこともあった。

オレが初めて見たのは2014年の「ぐんまちゃん」と「くまモン」だった。以後、毎年楽しみにしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加


藤岡市、神流町、上野村

失せ物稲荷 -藤岡市保美・稲荷神社-
藤岡市篠塚・道標付笠石四角塔
神流町・お蝶ヶ穴
石材のみの古墳 -原古墳-
藤岡市下戸塚・水沼神社
藤岡市中栗須・神明宮
藤岡市宮本町・子育て地蔵尊
立派な本殿彫刻 -土生神社-
天保4年の鳥居扁額 -丹生神社-
梶原景時の創建? -万場八幡宮-
255年間土中に埋まっていた銅鑼 -大林寺-
道忠禅師の供養塔 -浄法寺 その2-
藤岡市・高山社情報館
文永銘の板碑 -福持寺-
南毛観音霊場第三番札所 -浄雲寺-
藤岡市譲原・文明の板碑
木地師の墓 その2 -上野村・泉龍寺-
火渡りの護摩行 -中正寺-
木地師の墓 -上野村・宝蔵寺-
土屋山城守高久の墓
月舟宗胡の墨蹟 -東福寺-
二間社造りの本殿 -中山神社-
神流町・岩壺観音堂
丸岩のほとりに鎮座 -神流川鮎神社-
樹齢350年のしだれ桜 -龍松寺-
神流町・阿弥陀三尊画像板碑
弘法大師作の観音様? -藤岡・観音寺-
松井宗直の墓 その2 -光徳寺 その3-
松井宗直の墓 -源性寺-
緑埜精糸社跡
南毛観音霊場第8番札所 -藤岡市・大雲寺-
久しぶりに獅子舞を観た -藤岡市神田・浅間神社-
藤岡市保美・子育て地蔵尊
藤岡市・山崎の古碑(応永の板碑)
藤岡市・平成の道祖神
藤岡市山崎地区の鎮守様 -山崎神社-
藤岡市・天保飢饉の碑
延慶の板碑 -医光寺-
藤岡市東平井・秋葉神社
神流川の合戦の戦死者を祀る -胴塚稲荷神社-
吉良上野介の父・義冬の創建 -龍泉寺-
足腰守護の神仏 -藤岡市高山・子之権現宮-
山内上杉家の守り本尊・薬師如来を祀る -藤岡市高山・薬師堂-
鮎川の両岸に鳥居がある -地守神社-
参道真ん中を国道が横断する神社 -藤岡市白石・飯玉神社-
福島式桑刻機を発明 -福島元七顕彰碑-
高山社2代目社長・町田菊次郎生家
高山遠江守重栄の墓 -興禅院 その2-
高山長五郎の墓 -興禅院-
浅間山の火山灰を集めた丘に鎮座 -藤岡市保美・稲荷神社-
南蛮画・泰西王侯図 -満福寺-
藤岡市体験学習館MAG(マグ)
平井城から移築の山門 -藤岡市・光明寺
ゼロ戦の生みの親・堀越二郎展 -藤岡歴史館-
藤岡市・霊符殿古墳
鬼が投げた石 -鬼石神社-
池泉式鑑賞庭園と言うけど・・・ -永源禅寺-
藤岡・諏訪神社と諏訪古墳
藤岡という地名の由来 -富士浅間神社-
道端に鎮座 -藤岡・平井七地蔵尊-
関東管領・山内上杉顕定の菩提寺 -常光寺-
関東管領・山内上杉氏ゆかりの神社 -藤岡・三嶋神社-
蝸牛石(だいろいし) -仙蔵寺-
藤岡・上杉乳母神社
山内上杉氏累代の墓 -円満寺-
瓦屋根の洋風建築 -旧多野会館-   
舟形石棺が保存されている -宗永寺-
巴御前ゆかりの聖観音 -一行寺-
小さな仏像がたくさん -金井千体仏-
涅槃釈迦像 -清見寺-
菊川英山の墓 -成道寺-
江戸時代の道標 -増信寺-
立派な土塁が残っている -芦田城(藤岡城)址-
算聖・関孝和の墓 -光徳寺 その2-
芦田氏の菩提寺 -光徳寺-
武田家家臣・長井正實の開基 -天陽寺-
神流町・閻魔大王像と奪衣婆像
神流川にゴロ~ン -丸岩-
上野村・全国郷土玩具館
3つの玄関がある旧家 -旧黒澤家住宅-
上野村森林科学館
江戸時代からの景勝地 -三波石峡-
520名の御霊を祀る -慰霊の園-
葵御前を祀る? -葵八幡宮-
藤岡・戸塚神社古墳
藤岡・平地神社古墳
浅間山・天明の大噴火の記録 -千部供養塔-
藤岡市中大塚・縄文時代敷石遺構
藤岡・平井地区1号古墳
藤岡・皇子塚古墳
義民・堀越三右衛門の墓
藤岡譲原・石器時代住居跡
秘仏(?)ご開帳! -虚空蔵堂-
美麗な石室 -伊勢塚古墳-
養蚕群馬の牽引者 -高山長五郎/高山社跡-
藤岡市本郷・埴輪窯跡-
日本三辻のひとつ -土師神社-
伝教大師ゆかりの寺 -浄法寺-
ただの川原? -蛇喰渓谷-
関東一の鍾乳洞 -不二洞-
恐竜の足跡!? -神流町恐竜センター-
珍しい資料館 -譲原・地すべり資料館-
関東管領・山内上杉氏の居城 -平井城址-
藤岡市・白石稲荷山古墳
藤岡市・七輿山古墳
藤岡市・吉良上野介の産湯を汲んだ井戸

このエントリーをはてなブックマークに追加


藤岡市保美の稲荷神社。
以前、保美地区の稲荷神社を紹介したが、それとは別の稲荷神社。
(「浅間山の火山灰を集めた丘に鎮座 -藤岡市保美・稲荷神社-」参照)

保美稲荷神社2 (1)
保美稲荷神社の創建は不詳だが、鳥居(コンクリートで補強されているところの上部)に「安永」の文字が読み取れた。安永は江戸時代の1772~81年。

保美稲荷神社2 (2)
鳥居の上に石が投げ上げられている。昔から、鳥居の上に石を乗せると願い事が叶うといわれている。なかなか街中の神社では危なくてできないが、田畑が広がる中の神社らしい風景だ。また、石鳥居ならではでもある。

ただし、自分が投げた石で他の石を落とすと、逆に縁起が悪いといわれているので、ちょっと注意が必要だ。

保美稲荷神社2 (3)
保美稲荷神社2 (4)
小さい社が台座の上に乗っている。

保美稲荷神社2 (5)
社の中には狐の像と剣があった。剣は何?

保美稲荷神社は別名「失せ物稲荷」の名で地域住民の方々に親しまれている。「なくした物を探したいときに願をかけると、不思議と必ず出てくる」ことから、そう呼ばれている。そして、なくした物が見つかったら、油揚げをお礼に奉納する風習がある。

昔は社の周りに参拝者が奉納する油揚げや酒が数多く並んだという。

このエントリーをはてなブックマークに追加


藤岡市篠塚の道標付笠石四角塔。

道標付笠石四角塔 (1)
道標付笠石四角塔 (2)
道標付笠石四角塔は篠塚地区の通称「東四ツ辻」に建っている。総高は128.9cmで、天明7年(1787年)の銘がある。塔身部の3面に薬師如来や地蔵菩薩の名が3体ずつ刻まれている。

道標付笠石四角塔 (3)
道標付笠石四角塔 (4)
蓮華台座の東面に「右くらかの・左ふしおか」、南面に「右志んまち・左よしい」と刻まれ、道標にもなっている。

笠塔婆は本来供養塔であるので、元は供養塔として建てられたが、道ばただった(もしくは後に道ばたになった)ため、道標の役割も付加されたものと考えられる。

このエントリーをはてなブックマークに追加


多野郡神流町柏木のお蝶ヶ穴。

お蝶ヶ穴 (1)
お蝶ヶ穴 (2)
お蝶ヶ穴は、名主と武士一族の争いに巻き込まれた「お蝶」という幼女が匿われていたという大岩の穴。

ある時、柏木村に馬之丞と名乗る武士が落ち延びてきて、柏木村中島に住み着いてしまった。馬之丞は次第に村内での勢力を伸ばし、名主をも圧迫し始めた。このため、名主・新井家とのもめ事が絶えなかった。

馬之丞は鉢形(寄居町)での戦さに招集され向かう途中、待ち伏せしていた名主に鉄砲で撃ち殺されてしまった。これが元で新井家は馬之丞一族の恨みを買い、皆殺しにされそうになった。名主の従人たちは幼女の「お蝶」を救い出し、谷底深くにあった小さな穴に匿い育てることにした。

その後、村では馬之丞一族と村人が和解し、お蝶を名主の後継として迎え入れた。お蝶が育てられた穴が「お蝶ヶ穴」である。

お蝶ヶ穴 (3)
水量が少ないこの時期でも、穴には神流川の水が流れ込んでいる。穴の中はどうなってるのかな?

実は4月(だったと思う。桜が咲いていたので)に1度行ったのだが、その時は水量が多く岩自体がほぼ水没してた(岩の色が変わってる辺りまで)。岩の左に写っている擁壁上は駐車場になってるんだけど、そこも水没していた。今回も水量の確信はなかったのだが、結果的にこの時期に行って正解だった。

それにしても、かなり水量の増減が激しいみたいだが、この辺りまで神流湖(下久保ダムのダム湖)なのかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加


上州まったり紀行の中から「古墳・遺跡」に関するものをリスト化したもの。古墳に行くのが(見学するのが)主目的でない場合も含んでるけどね。


前橋市(旧郡部を除く)

今井神社古墳
正円寺古墳
桂萱大塚古墳
新田塚古墳
金冠塚古墳
亀塚山古墳
天神山古墳
天川二子山古墳
遠見山古墳
愛宕山古墳
荒砥富士山古墳
大室公園・前二子古墳
大室公園・中二子古墳
大室公園・後二子古墳
大室公園・小二子古墳
大室公園・M-1号古墳
八幡山古墳
蛇穴山古墳
宝塔山古墳
総社二子山古墳・保渡田二子山古墳


前橋市(旧大胡町、旧宮城村、旧粕川村、旧富士見村)

鏡手塚古墳
壇塚古墳
堀越古墳
上庄司原2号古墳&4号古墳
上庄司原1号古墳
九十九山古墳


伊勢崎市、佐波郡(玉村町)

十二所古墳
玉村町15号墳
一ノ関古墳
台所山古墳石棺
梨ノ木山古墳
お富士山古墳
雷電神社古墳
鶴巻古墳
権現山
軍配山古墳


渋川市、北群馬郡(吉岡町、榛東村)

金井古墳
小室敷石住居跡
将軍塚古墳
虚空蔵塚古墳
中筋遺跡
黒井峯遺跡
滝沢古墳
三津屋古墳
南下古墳群・E号古墳&F号古墳
南下古墳群・C号古墳&D号古墳
南下古墳群・B号古墳
南下古墳群・A号古墳
滝沢石器時代遺跡


高崎市(旧郡部を除く)

桜塚古墳
少林山薬師塚古墳
少林山天頭塚古墳
八幡原A号及びB号石槨
剣崎長瀞西古墳
将軍塚古墳
上小塙稲荷山古墳
普賢寺裏古墳
不動山古墳
浅間山古墳
大鶴巻古墳
安楽寺古墳
三島塚古墳
若田原遺跡
観音塚古墳
山ノ上古墳
観音山古墳


高崎市(旧群馬町、旧箕郷町、旧榛名町、旧吉井町、旧新町、旧倉渕村)

恩行寺古墳
南高原1号古墳
片山1号古墳
金古愛宕山古墳
御穴塚古墳
多胡薬師塚古墳
保渡田薬師塚古墳
保渡田八幡塚古墳
総社二子山古墳・保渡田二子山古墳


安中市

龍的塚古墳
簗瀬二子塚古墳


富岡市、甘楽郡(甘楽町、下仁田町、南牧村)

高瀬26号古墳
粘土山古墳
伊勢塚古墳
太子堂塚(旅寝塚)古墳
北山茶臼山古墳
天王塚古墳
田篠しの塚古墳
堂山稲荷古墳
笹森古墳


藤岡市、多野郡(神流町、上野村)

原古墳
胴塚稲荷古墳
霊符殿古墳
諏訪古墳
戸塚神社古墳
平地神社古墳
中大塚縄文時代敷石遺構
平井地区1号古墳
皇子塚古墳
譲原石器時代住居跡
伊勢塚古墳
白石稲荷山古墳
七輿山古墳


太田市(旧郡部を除く)

巌穴山古墳
稲荷山古墳
塚廻り古墳群第4号古墳
茶臼山古墳
茶臼山古墳


太田市(旧新田町、旧尾島町、旧藪塚本町)

長楽寺遺跡1号墳跡
中原生品神社・敷石住居跡
長円寺古墳
北山古墳
西山古墳


桐生市

愛宕塚古墳
天神古墳
中塚古墳
普門寺遺跡


みどり市

岩宿遺跡


館林市、邑楽郡(大泉町、板倉町、邑楽町、千代田町、明和町)

筑波山古墳
米山薬師古墳
堂山古墳
古海原前1号古墳
城之内古墳
山王山古墳


沼田市、利根郡(みなかみ町、片品村、川場村、昭和村)

梨の木平敷石住居跡
深沢遺跡配石遺構
矢瀬遺跡


吾妻郡(中之条町、長野原町、草津町、嬬恋村、東吾妻町、高山村)

中山敷石住居跡

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ