Tigerdreamの上州まったり紀行

上毛かるたと群馬県内の神社仏閣、遺跡・史跡・古墳、資料館などの紹介。

訪問ありがとうございます。クリックしてもらえるとうれしいです♫ ⇒ 
Tigerdreamのまったりとスペシャル系」もよろしく! 


邑楽郡板倉町細谷の瑠璃山長徳寺。

長徳寺 (1)
長徳寺の創建は不詳だが、宝永年間(1704~10年)定恵の中興開基
とされる。

長徳寺 (2)
山門前に鎮座するのは聖観音?? よく分からない。

長徳寺 (3)
大正7年(1918年)に落雷で本堂他を焼失。翌年、再建されている。

長徳寺 (4)
長徳寺 (5)
長徳寺 (6)
境内の大日如来像、六地蔵、仏塔・石仏群。

本尊の不動明王は「雲切不動尊」と呼ばれ、地域のみならず近隣からも
信仰を集め、多数の参拝者が訪れたという。


邑楽郡板倉町上五箇の明星山普光寺。

普光寺 (1)
普光寺は寛永年間(1621~41年)に法宿の開山と伝わる。

普光寺 (2)
普光寺 (3)
山門は平成5年(1993年)寄進により再建されている。

普光寺 (4)
本尊・不動明王を祀る本堂は平成3年(1991年)に改修されている。

普光寺 (5)
普光寺 (6)
境内の薬師堂。
格子戸越しに薬師如来が見えたような、見えなかったような・・・。
堂前に「薬師堂建立記念碑」が建っているが、まったく読めなかった。

江戸後期の文政9年(1826年)以降、無住となり荒れていたというが、
近年檀家の皆さんのご努力により再興されている。


邑楽郡板倉町大高嶋の白山清浄院。

清浄院 (1)
清浄院 (2)
清浄院 (3)
清浄院の創建は不詳だが、平安時代かそれ以前と伝わる。
明暦年間(1655~57年)に高瀬善兵衛直房・直義により伽藍が整備
されたという。

高瀬善兵衛直房は館林大久保村(現板倉町)の出身で、江戸・日本橋の
米問屋で奉公し財を成したようだ。浅草・浅草寺に奉公家への報恩として
銅造観音菩薩坐像・銅造勢至菩薩坐像の二体(二尊仏)を奉納している。

清浄院 (5)
清浄院 (6)
本堂は平成10年(1998年)に改築されている。

清浄院 (7)
清浄院 (8)
十三仏堂。

清浄院 (9)
大きな子育・水子地蔵像が建つ。

本堂裏手に「ぼたん園」がある。
本堂の改築(平成10年)を機に計画。住職が手作りで8年かかりで完成
させたもの。遊歩道も整備され、毎年4月下旬から5月上旬に約40種、
1000株のボタンが咲き乱れる。
よく調べずに行ったので気づかなかった。まあ、知っていても季節が合わ
なかったけど。


館林市、大泉町、板倉町、邑楽町、千代田町、明和町

上州板倉 智恵付け天神 -高鳥天満宮-
板倉町最大の前方後円墳 -筑波山古墳-
北関東の三大地蔵 -地蔵院-
岩田観音・千手観音像 -板倉町・円満寺-
光明真言金亀宝篋印塔 -安勝寺-
豊作なでなで河童 -実相寺-
親鸞と性信の古蹟 -宝福寺-
群馬県内最古の十王十仏板碑 -淨蓮院-
邑楽郡長良神社の本宮 -千代田町・長良神社-
亀田三先生の筆跡 -上五箇愛宕神社-
初代・紫峰庵夫雪の墓 -授楽寺-
建武の板碑 -大林寺-
藤原秀郷生誕地の碑 -舞木城址-
千代田町・弘安の板碑
B-29・グラマン搭乗員の慰霊碑 -清岩寺-
源義経が休んだ塚 -千塚の判官塚-
生祠 秋元宮 -館林市・永明寺-
足腰の神様 -子神社-
徳川家康ゆかりの寺? -普済寺-
秋元春朝像 -秋元別邸 その2-
榊原康政の守護仏・十一面観音 -遍照寺-
ペッタンコ祭 -富士嶽神社-
新田義重の勧請 -足次赤城神社-
館林市・日向義民地蔵
繁栄の松 -旧大了庵跡-
大谷休泊の墓
館林市高根町・大山祇神社
原田種政の墓? -龍興寺-
永明寺のキンモクセイ -永明寺-
北条泰家の創建? -恩林寺-
志士之碑(竹岸武兵衛の顕彰碑) -神光寺-
館林騒動・三義人の供養碑 -教学院-
館林市・外池商店
館林市・旧二業見番組合事務所
分福酒造店舗 -毛塚記念館-
青龍の井戸 -青龍神社-
城沼の竜神伝説 -竜の井-
浮世絵師・北尾重光の墓 -覚応寺-
徳川四天王・榊原康政の墓 再訪 -善導寺-
榊原康政の孫・松平忠次の生母の墓 -善長寺 その2-
戸泉鋼作の墓 -大道寺 その2-
生田萬父祖の墓 -大道寺-
日本四社 青梅天満宮
英霊を祀る -邑楽護国神社-
館林の総鎮守 -長良神社-
不動まんだら板碑 -五宝寺-
青色地蔵板碑 -愛宕神社-
館林城の鐘 -応声寺-
関東88ヶ所霊場第14番霊場 -観性寺-
田山花袋の姉の墓 -常光寺-
石打こぶ観音 -明言寺-
山門の閻王殿 -慶徳寺-
新田義貞四天王・篠塚伊賀守重廣の菩提寺 -邑楽町・大信寺-
玉眼嵌入彩色仁王像 -木崎東光寺-
元応の板碑 -舞木円福寺-
田山花袋の歌碑 -赤岩八幡神社-
行基の開創 -千代田町・安楽寺-
荻野吟子の生家の長屋門 -光恩寺 その2-
関東屈指の古刹 -光恩寺-
大泉町・城之内の百庚申
多々良沼の岬に鎮座 -浮島弁財天-
邑楽町のシンボルタワー -未来MiRAi-
同向式画文帯神獣鏡 -古海原前1号古墳-
徳川綱吉ゆかりの梵鐘 -寶林寺-
伝・児島高徳の墓 -高徳寺-
民俗資料館 -大泉町文化むら その3-
埋蔵文化財常設展示室 -大泉町文化むら その2-
裕福な自治体はいいね -大泉町文化むら-
富岡氏の菩提寺 -龍泉院-
大泉町・城之内古墳
西邑楽の総社 -小泉神社-
富岡氏の居城 -小泉城址-
田中正造の墓 -雲龍寺-
楠木正成の首塚? -楠木神社-
向井千秋記念 子ども科学館
きつねの尾曳伝説 その2 -尾曳稲荷神社-
徳川四天王・榊原康政の墓 -善導寺-
「お辻」の供養塔 -善長寺-
館林市・山王山古墳
つつじが岡第2公園 その2 -館林城出土墓石群-
つつじが岡第2公園 -旧秋元別邸-
明治の擬洋風建造物 -旧上毛モスリン事務所-
きつねの尾曳伝説 -館林城址-
館林市第1資料館
旧館林藩の武家屋敷 -武鷹館-
白鳥の舞 -多々良沼-


邑楽郡板倉町大高嶋の高鳥天満宮。

高鳥天満宮 (1)
高鳥天満宮 (2)
菅原道真が延喜元年(901年)太宰府に左遷された際、家臣の岩下
勝之丞が随行を申し出たが、道真はこれを許さず自らの画像を与えた。
勝之丞は故郷である出羽国に戻りこれを守護していた。

後の文暦元年(1234年)、後裔の勝之進ががこの画像を伴って京都
北野天満宮に参詣の途次この地に寄宿したところ、道真が夢枕に立ち
「鳥が高く飛んで止まないこの地に祀れ」と告げられたため、神社を
創建し画像を安置したという。

高鳥天満宮 (3)
高鳥天満宮 (4)
高鳥天満宮 (5)
社殿は嘉永元年(1848年)の造営。

高鳥天満宮 (6)
高鳥天満宮 (7)
拝殿の彫刻は石原常八主信、渡辺喜平次源宗信らによるもの。石原
常八は左甚五郎の流れを汲み、龍の彫り物で右に出るものはないと
称された名工である。

高鳥天満宮 (8)
「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」
ちなみに、初出の拾遺和歌集では「春を忘るな」。

高鳥天満宮 (9)
「願掛け撫で牛」。
牛は天神様の使いで、この「撫で牛」を勉強机や居間など身近な所に
置き、願い事を念じながら毎日撫でると祈願成就する。

高鳥天満宮 (10)
境内の神楽殿。毎年元日や例大祭で神楽が奉納される。
高鳥神社の神楽は館林・大島神社から伝えられたといわれる。

高鳥天満宮 (11)
高鳥天満宮 (12)
社殿裏の天神の滝と心字池。
岩下勝之進が滝と池のある当地になんとも言えぬ厳かさを感じたこと
から、この滝で身を清めてから近くに宿を求めた。
その夜、道真が夢枕に立ったことから、「夢見の滝」とも呼ばれる。
また、心字池は「心」の字の形をしていたことから心字池と言われる。

全国に天満宮は多数あるが、道真直筆の自画像がご神体となっている
天満宮は全国でも少ない。


上毛かるた紀行、上州まったり紀行の中から、「古墳・遺跡」に関する
ものをリスト化したもの。
古墳に行くのが(見学するのが)主目的でない場合も含んでるけどね。


前橋市(旧郡部を除く)

前橋市・今井神社古墳
前橋市・正円寺古墳
前橋市・桂萱大塚古墳
新田義貞の首塚? -新田塚古墳-
前橋市・金冠塚古墳
前橋市・亀塚山古墳
前橋市・天神山古墳
前橋市・天川二子山古墳
前橋市総社町・遠見山古墳
前橋市総社町・愛宕山古墳
7世紀末の大型円墳 -荒砥富士山古墳-
前橋・大室公園 その5 -前二子古墳-
前橋・大室公園 その4 -中二子古墳-
前橋・大室公園 その3 -後二子古墳-
前橋・大室公園 その2 -小二子古墳-
前橋・大室公園 その1 -M-1号古墳-
前橋・八幡山古墳
上毛野田道の墳墓? -蛇穴山古墳-
秋元氏歴代の墓所 -宝塔山古墳-
しのぶ毛の国 二子塚 (総社二子山古墳/保渡田二子山古墳)


前橋市(旧大胡町、旧宮城村、旧粕川村、旧富士見村)

前橋市堀越町・堀越古墳
陣場・上庄司原古墳群 -上庄司原2号古墳&4号古墳-
陣場・上庄司原古墳群 -上庄司原1号古墳-
前橋市富士見町・九十九山古墳


伊勢崎市、佐波郡(玉村町)

伊勢崎市・十二所古墳
玉村町15号墳
伊勢崎市・一ノ関古墳
伊勢崎市・台所山古墳石棺
玉村町・梨ノ木山古墳
長持形石棺が保存されている -お富士山古墳-
伊勢崎・雷電神社&雷電神社古墳
6世紀末の帆立貝形古墳 -鶴巻古墳-
霊験あらたか? -伊勢崎・権現山-
滝川一益も見た風景 -軍配山古墳-


渋川市、北群馬郡(吉岡町、榛東村)

渋川市・虚空蔵塚古墳
日本のポンペイ その2 -中筋遺跡-
日本のポンペイ -黒井峯遺跡-
葺石がすご過ぎ(笑) -滝沢古墳-
珍しい正八角形墳 -三津屋古墳-
吉岡・南下古墳群 その4 -E号古墳&F号古墳-
吉岡・南下古墳群 その3 -C号古墳&D号古墳-
吉岡・南下古墳群 その2 -B号古墳-
吉岡・南下古墳群 その1 -A号古墳-
滝沢石器時代遺跡


高崎市(旧郡部を除く)

彼岸桜の老樹が護る -桜塚古墳-
高崎市・少林山薬師塚古墳
高崎市・少林山天頭塚古墳
高崎市・八幡原A号及びB号石槨
高崎市・剣崎長瀞西古墳
彦狭島王の墳墓? その2 -将軍塚古墳-
六郷・長野郷の総鎮守 -烏子稲荷神社- (上小塙稲荷山古墳)
高崎市綿貫町・普賢寺裏古墳
高崎市綿貫町・不動山古墳
高崎市倉賀野町・浅間山古墳
高崎市倉賀野町・大鶴巻古墳
七仏薬師如来 -安楽寺- (安楽寺古墳)
彦狭島王の墳墓? -三島塚古墳-
八幡霊園内にあります -若田原遺跡-
群馬の石舞台? -観音塚古墳-
最後の上野三碑 -山ノ上碑- (山ノ上古墳)
高崎市・観音山古墳


高崎市(旧群馬町、旧箕郷町、旧榛名町、旧吉井町、旧新町、旧倉渕村)

高崎市吉井町・恩行寺古墳
高崎市吉井町・南高原1号古墳
高崎市吉井町・片山1号古墳
高崎市・金古愛宕山古墳
高崎市吉井町・御穴塚古墳
吉井・多胡薬師塚古墳
石棺が剥き出しで保存されてます -保渡田薬師塚古墳-
立派な前方後円墳なんだけど・・・ -保渡田八幡塚古墳-
しのぶ毛の国 二子塚 (総社二子山古墳/保渡田二子山古墳)


安中市

医学者・荒木寅三郎の墓 (龍的山古墳)
安中市・簗瀬二子塚古墳


富岡市、甘楽郡(甘楽町、下仁田町、南牧村)

富岡市・北山茶臼山古墳
彦狭島王の墳墓? その3 -天王塚古墳-
富岡市・田篠しの塚古墳
富岡市・堂山稲荷古墳
笹森稲荷神社と笹森古墳


藤岡市、多野郡(神流町、上野村)

神流川の合戦の戦死者を祀る -胴塚稲荷神社- (胴塚稲荷古墳)
藤岡市・霊符殿古墳
藤岡・諏訪神社と諏訪古墳
藤岡・戸塚神社古墳
藤岡・平地神社古墳
藤岡市中大塚・縄文時代敷石遺構
藤岡 平井地区1号古墳
藤岡 皇子塚古墳
藤岡譲原 石器時代住居跡
美麗な石室 -伊勢塚古墳-
藤岡市・白石稲荷山古墳
藤岡市・七輿山古墳


太田市(旧郡部を除く)

太田市・稲荷山古墳
太田市・塚廻り古墳群第4号古墳
古墳の中にある神社 -十二所神社- (茶臼山古墳)
新田氏累代の墓 -円福寺- (茶臼山古墳)


太田市(旧新田町、旧尾島町、旧藪塚本町)

太田市・長楽寺遺跡1号墳跡
4000年前の住居跡 -中原生品神社・敷石住居跡-
本堂の欄間彫刻 その3 -長円寺- (長円寺古墳)
太田藪塚・北山古墳
太田藪塚・西山古墳


桐生市

桐生市新里町・愛宕塚古墳
小学校の敷地内にある -天神古墳-
新川臣の墳墓 -中塚古墳-
菱町富士に鎮座 -桐生・普門寺- (普門寺遺跡)


みどり市

旧石器時代の存在を証明 -岩宿遺跡-


館林市、邑楽郡(大泉町、板倉町、邑楽町、千代田町、明和町)

板倉町最大の前方後円墳 -筑波山古墳-
行基の開創 -千代田町・安楽寺- (米山薬師古墳)
関東屈指の古刹 -光恩寺- (堂山古墳)
同向式画文帯神獣鏡 -古海原前1号古墳-
大泉町・城之内古墳
館林市・山王山古墳


沼田市、利根郡(みなかみ町、片品村、川場村、昭和村)

縄文時代の住居跡 -梨の木平敷石住居跡-
縄文時代の墓地 -深沢遺跡配石遺構-
縄文人の聖地? -矢瀬遺跡-


吾妻郡(中之条町、長野原町、草津町、嬬恋村、東吾妻町、高山村)

高山村・中山敷石住居跡


邑楽郡板倉町岩田の筑波山古墳。

筑波山古墳 (1)
筑波山古墳 (2)
筑波山古墳は全長53.5mの前方後円墳。
後円部の径36m、高さ4m、前方部の最大幅は36.5m、高さ3.5m。
周堀を含めると70.8mの規模を誇る。板倉町では最大規模。
6世紀後半から7世紀前半の築造と推定される。

昭和8年(1933年)墳頂部に社を造る際に横穴式石室が見つかり、
副葬品は銀象嵌円太刀、直刀、鉄鏃、金銅製耳環、瑪瑙製勾玉、水晶製
切子玉などが出土した。

豊城入彦命の孫・御諸別王の墓との伝承がある。

筑波山古墳 (3)
筑波山古墳 (4)
後円部に鎮座する筑波山神社。
元々は神明宮だったが、上記昭和8年の社造営時に筑波山神社を勧請
・合祀し、以降筑波山神社とした。

素人目に見ると円墳にしか見えない。もっと遠目に見れば良かったの
かもしれない。


中之条町、長野原町、草津町、嬬恋村、東吾妻町、高山村

ハート形土偶出土地
高山村「田んぼアート」2017
中之条町・北向三十三番観世音
若山牧水の歌碑 -旧大岩学校-
僧・空閑の墓
明治時代の小学校建築 -旧五反田学校-
伊勢の森 -中之条町・伊勢神宮-
東吾妻町・大宮巌鼓神社
立派な天文台だ! -ぐんま天文台-
「ぐんまちゃんと」と「くまモン」 -高山村・田んぼアート-
茅葺の本堂 -長徳寺-
小渕恵三元首相の銅像 -中之条町ツインプラザ-
富豪・加部安左衛門の屋敷跡 -大運寺-
吾妻太郎行盛の首級を祀る -川戸神社-
斎藤憲広の怨念? 善導寺の怪火 -東吾妻町・善導寺-
武田勝頼の御殿を移築? -顕徳寺-
県内最古の教会建築 -名久多教会-
三国街道中山宿
北向観世音 -福蔵寺-
中之条町・桃瀬の水牢跡
妙全杉 -龍沢寺-
浅間山天明の大噴火の供養石地蔵 -雲林寺-
現在も残る草軽電鉄の駅舎 -北軽井沢駅舎-
北軽の滝 -浅間大滝 & 魚止めの滝-
吾妻太郎行盛の墓 -長福寺-
日本名水百選「箱島湧水」
草津温泉・伊勢宇橋の碑
草津温泉・泣き燈籠
日本国道最高地点 -国道292号渋峠付近-
エメラルドグリーンの酸性湖 -草津白根山・湯釜-
藤原秀郷(俵藤太)が戦勝祈願に植えた杉 -中山三島神社-
高山村・中山敷石住居跡
源頼朝が植えた高野槇 -泉龍寺-
小渕恵三元首相の墓 -林昌寺-
観音を巨木が囲む清見寺 -清見寺-
中之条祇園の絵馬 -稲荷石稲荷神社-
南北朝期の宝篋印塔 -宗本寺-
日本武尊を祀る その2 -吾嬬神社-
第四十五番の金銅善光寺三尊仏 -善福寺-
明治時代の旅人宿 -白井屋-
通称「カクイチ」 -町田家住宅-
嵩山を祀る里宮 -吾妻神社-
八ッ場ダム広報センター -やんば館-
未来のエネルギー? -吾妻バイオパワー-
東吾妻町・甲波宿禰神社
歌人若山牧水 ここに休む -高山村・牧水歌碑-
甦るヨーロッパの古城 その3 -ロックハート城-
甦るヨーロッパの古城 その2 -ロックハート城-
甦るヨーロッパの古城 -ロックハート城-
草津温泉・白旗源泉と頼朝宮
平九塚と皇大神宮
木曽義仲の「残党」の伝説 -武具脱の池-
草津温泉の碑 その3
草津温泉の碑 その2
草津温泉の碑
草津ビジターセンター
草津温泉・西の河原公園   
芸術家ねぇ~(笑) -片岡鶴太郎美術館-
日本相撲協会・草津相撲研修道場
日本武尊を祀る -白根神社-
酸性河川の中和施設 -草津中和工場-
草津温泉の動物園 -草津熱帯園-
日本温泉三大薬師 -光泉寺-
草津温泉の学習 -草津温泉資料館-
草津の恩人・ベルツ博士 -ベルツ記念館-
イチロー・松井の実使用品を展示 -ベースボールスター博物館-
日本最古の養蚕農家住宅 -冨澤家住宅-
眠る男??? -伊参スタジオ公園-
嵩山(たけやま)が御神体 -親都神社-
中之条のシンボル -嵩山(たけやま)-
見事なまでの廃れっぷり -薬王園-
変化する水面(みなも) -四万川ダム/奥四万湖-
病魔退散の薬王水 -薬王寺-
四万温泉・日向見薬師堂
水量が多くて良く見えませんでした -四万の甌穴-
中之条町・歴史と民俗の博物館Musee(ミュゼ)
埋没した寺院 -延命寺跡-
生死を分けた15段 -鎌原観音堂-
嬬恋郷土資料館
火山について楽しく学べる? -浅間火山博物館-
澄んだ水とは裏腹に・・・ -水牢跡-
残念ながら枯死寸前 -原町の大ケヤキ-
日本武尊が植えた? -神代杉-
苦労して登ったわりには・・・ -仙人窟-
国定忠治終焉の地 その3 -とまどいの松-
国定忠治終焉の地 その2 -処刑場跡-
国定忠治終焉の地 -大戸関所跡-

このエントリーをはてなブックマークに追加


吾妻郡東吾妻町郷原のJR東日本吾妻線・郷原駅。
ここから約50mのところでハート形の土偶が発見されている。

郷原駅
ハート形土偶出土地 (2)
郷原駅の駅舎。駅舎前には解説板がある。

ハート形土偶は昭和20年(1945年)に郷原駅西方約50mの地点で
発見された。縄文時代後期(約2000~1000年前)のものと推定され、
高さ約30.5cm。縄文時代を代表する遺物である。


ハート形土偶出土地 (1)
出土地には「ハート形土偶出土の地」の標柱が建っている。

ハート形土偶
特異なハート形の顔は、鼻、眉毛、口にかけての輪郭のみで表現して
おり、抽象的な表現方法をとっている。また、大きな肩に小さな手、
アーチ状に表現された安定した足腰の造形美は、縄文女性の力強さを
表しているといわれる。
(写真は中之条町「歴史と民俗の博物館(Musee)」のレプリカ。
実物は東京国立博物館に保管されている)

実は縄文時代の土偶は芸術性に富んだ名品が多い。ハート形土偶以外
にも、「縄文の女神」「縄文のビーナス」「仮面土偶」「遮光器土偶」
などが有名である。

このエントリーをはてなブックマークに追加


吾妻郡高山村中山の田んぼアート。

田んぼアート
今年は「ぐんまちゃん」と干支の「酉(鳥)」2羽の構成。

いつものように「道の駅 中山盆地」から見下ろしたものだが、今年は
少し地味かな。最近の作品は
 2016年 甲冑を着た「真田ぐんまちゃん」と干支の「申」文字
 2015年 「ぐんまちゃん」と「くまもん」
 2014年 「ぐんまちゃん」と「ふなっしー」

毎回思うのだが、道の駅「中山盆地」から見ると、少し角度が浅く見ずらい。
もうちょい上から見下ろせれば、より良く見えるのだが・・・。

とう言うことで、2階建てクラスでいいので、展望台を作ってくれないかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加


安中市

碓氷郡の一宮 -碓氷神社-
中山道坂本宿 下の本陣・金井家の墓 -青松寺-
日本武尊の勧請 -坂本八幡宮-
碓氷馬車鉄道顕彰碑
井伊家ゆかりの寺? -成就院-
安中市原市・榎下神社
簗瀬城址 -城山稲荷神社-
金井忠兵衛の墓
明治天皇腰掛石 -中宿諏訪神社-
小幡信秀の開基 -宗泉寺-
安中忠政の墓 -全性寺 その2-
医学者・荒木寅三郎の墓
安中市野殿・白山比咩神社
日本武尊伝説 -飽馬神社-
お寺の中の博物館 -世界乗物館(龍昌寺)-
山田三川の墓 -龍昌寺 その2-
特攻慈母観音 -蓮久寺-
新島襄の祖父と弟の墓 -妙光院-
安中愛宕神社
伊勢三郎義盛伝説 -遠丸石-
黄金の千手観音? -正龍寺-
安中草三郎の妻・歌の墓? -東光院-
安中草三の碑
ぽっくり不動 -聖不動威怒明王-
安中忠親の墓 -安中・桂昌寺-
安中忠清の墓 -安中・久昌寺-
橋にされていた観音様 -聖観音碑-
下曽根氏累代の墓 -信照寺-
詩人・大手拓次の墓
井伊直孝が社殿を整備 -威徳神社-
井伊直孝(井伊直政次男)からの書状 -北野寺-
金井兵部重久鋳造の梵鐘 -称名寺-
安中市松井田町・寶蔵寺
四季を通じて花のある寺 -雲門寺-
伊勢義盛の墓? -安中市岩井・常楽寺-
安中市・簗瀬二子塚古墳
畑の中のパルテノン -旧松井田役場-
松井田町八城の八塔石紅地蔵
霜災懲毖之碑 -絹笠神社-
見事な山城 -後閑城址-
足利尊氏の開基 -崇徳寺-
源頼朝も参拝 -松井田八幡宮-
親鸞心替血之辻 -本照寺-
源頼光四天王・碓氷定光の開基 -松井田・金剛寺-
依田信濃守政知の開基 -長源寺-
源義国の開基 -満行寺-
磯貝雲峰の墓 -自性寺-
神楽殿をくぐって参拝 -郷原日枝神社-
一遍上人の笈 -聞名寺-
高崎藩主松平康長の娘・露姫の墓 -実相寺-
栄朝禅師の木像 -蓮華寺-
峠の釜めし -おぎのや(荻野屋)-
碓氷峠のめがね橋 -碓氷第三橋梁-
坂本ダムと碓氷湖
大道寺政繁の墓 -補陀寺-
羊太夫を祀る -羊神社-
戦国時代の戦死者? -簗瀬八幡平の首塚-
石川忠房の生祠 -安中・三社神社-
安中の総鎮守 -安中・熊野神社-
太山融斉と柏木義圓の墓 -西廣寺-
妖怪・チャンコロリンの墓 -大泉寺 その2-
小野栄重の墓 -南窓寺-
養蚕の神の白いヘビがいる? -咲前神社-
まだまだあった、女の嫉妬物語 -八重が渕伝説-
井伊直政正室・唐梅院の墓 -大泉寺-
けっこうウキウキ -碓井峠鉄道文化むら-
佐々木盛綱祈願所? -普門寺-
伝佐々木盛綱夫妻の墓 -松岸寺 その2-
伝赤穂浪士・大野九郎兵衛の墓 -松岸寺-
武田家の祈願所 -不動寺-
安中 大名小路 その2 -旧安中藩武家屋敷-
安中 大名小路 -旧安中藩郡奉行役宅-
ホームセンターの駐車場? -旧碓井社本社事務所-
皇女和宮のご泊所 -板鼻本陣跡-
和合の鐘 -龍昌寺-
江戸時代の名主屋敷 -五料の茶屋本陣-
招き猫のお寺 -海雲寺-
外から失礼 -安中教会-
今はなき碓井郡 -旧碓井郡役所-
ゴルフ観音 -全性寺-
乗車客が下から2番目 -安中榛名駅-
赤穂浪士の石像
磯部公園の歌詩碑
温泉マーク発祥の地 -磯部温泉-
安中ふるさと学習館

このエントリーをはてなブックマークに追加


安中市松井田町五料の碓氷神社。

碓氷神社 (1)
碓氷神社 (2)
碓氷神社の創建年は不詳だが、碓氷峠熊野神社の分霊を勧請した
のが始まりと伝わる。

碓氷神社 (3)
けっこう急な石段を登っていく。

碓氷神社 (4)
碓氷神社 (5)
慶安年間(1648~52年)に熊野神社の里宮と位置づけられ、
社殿を改築している。

建久年間(1190~99年)に源頼朝が浅間山麓で巻狩りを行った
際、当社に祈願し境内に御所を置いたという。そのため、この地を
御所平という。
吾妻郡高山村の泉龍寺には、巻狩りの際に源頼朝が植えたという
高野槙がある。(「源頼朝が植えた高野槇 -泉龍寺-」)

また、建武4年(1337年)に光明天皇が碓氷郡の一宮と定めたと
いわれる。光明天皇は北朝(第2代)側の天皇である。

このエントリーをはてなブックマークに追加


上毛かるた紀行、上州まったり紀行の中から、「お墓・供養塔」に関する
ものをリスト化したもの。
一応、有名人・著名人、歴史的な人物(氏族)が対象。
中には、「伝」・「?」も多いけどね(笑)。


前橋市(旧郡部を除く)

平敦盛の供養塔 -泉蔵寺-
石田玄圭の墓
静御前のお墓??
赤穂浪士・矢頭右衛門七の母の墓 -大蓮寺-
新田義貞の首級を持ち帰った(?)「覚明」の墓 -宝禅寺-
中臣羽鳥連の墓 -釈迦尊寺-
名馬・磨墨の墓 -祝昌寺-
酒井忠世家臣・本城氏の墓 -長昌寺-
初代前橋市長・下村善太郎の墓 -龍海院 その2-
剣聖・上泉信綱の墓 -西林寺-
石川氏の墓 -最善寺-
常盤御前のお墓? -極楽寺-
静御前のお墓? -養行寺-
萩原朔太郎のお墓 -政淳寺-
淀君のお墓? -元景寺-
秋元氏歴代の墓所 -宝塔山古墳-
德川譜代・酒井家の菩提寺 -龍海院-


前橋市(旧大胡町、旧宮城村、旧粕川村、旧富士見村)

大前田英五郎の墓 その2
牧野家家老・山本帯刀の墓 -長興寺 その2-
伊勢崎藩主・稲垣長茂両親の墓 -長興寺-
満蒙開拓移民の父・東宮鐡男陸軍大佐の墓 -金剛寺 その2-
北爪将監の供養塔 -赤城寺-
梶原景時父子の墓? -珊瑚寺-
牧野家の菩提寺 -養林寺-
大胡太郎(藤原重俊)の墓 -長善寺-
関東一の大親分 -大前田英五郎の墓-
老農 船津傳次平


伊勢崎市、佐波郡(玉村町)

俳人・栗庵似鳩の墓
板垣信方の墓 -常清寺-
伊勢崎藩の藩校教授・浦野神村の墓
沼田景義のご子孫の墓 -泉龍寺 その2-
那波宗広の墓 -泉龍寺-
大谷義継の孫・大谷隆昌の墓 -龍昌院-
跡部氏の菩提寺 -紅厳寺跡 その2-
弥勒寺音次郎・音八父子の墓
福島泰蔵大尉の墓 -天人寺-
村上随憲の墓 -長光寺-   
那波教元の墓? -富塚円福寺-
駒井政直・親直の墓 -宝幢院-
駒井氏累代の墓 -竹芳寺-
斎藤宜義の墓 -宝蔵寺-
小畠武堯の墓 -善応寺-
伊勢崎藩主・稲垣長茂の屋敷門 -同聚院- (関當義・重嶷父子の墓)
那波小太郎・小次郎の墓 -天増寺 その2-
稲垣氏累代の墓 -天増寺-
藤原秀郷(俵藤太)の供養塔 -宝珠寺-
国定忠治の墓 -養寿寺-


渋川市、北群馬郡(吉岡町、榛東村)

伝・桃井直常の墓 その2 -金剛寺跡-
伝・桃井直常の墓 -桃井塚-
新田一門・大島氏の墓 -大島家墓地の石堂墓石-
永岡形部左衛門の墓 -興禅寺 その2-
三原田の宝篋印塔群 -興禅寺- (永井氏累代の墓)
山崎石燕の墓と鳥酔翁塚 -雙林寺 その2-
養蚕家・馬場重久の墓
里見義秀の供養塔? -金蔵寺-
本多氏ゆかりの寺 -源空寺- (本多廣孝の墓)
真光寺の重要文化財 (木暮足翁の墓)


高崎市(旧郡部を除く)

高崎五万石騒動中総代・山田勝弥の墓
高崎五万石騒動大総代・小島文次郎の墓 -大森院-
高崎五万石騒動大総代・佐藤三喜蔵の墓 -高崎・普門寺-
高崎五万石騒動大総代・高井喜三郎の墓
七士殉職供養塔
小栗上野介忠順の養嗣子・又一忠道の墓
軍師・山本勘助の子孫の墓 -大雲寺-
稲川政右衛門の墓 -常安寺 その2-
豊岡藩陣屋跡 -常安寺- (根津政直の墓)
お染の墓 -高崎市木部町・安楽寺-
木部範虎の墓 -心洞寺-
木部白満の墓 -光台寺 その2-
岩鼻代官・吉川栄左衛門の墓 -高崎岩鼻・観音寺-
内村鑑三家の墓 -高崎若松町・光明寺-
飯盛り女の墓 -九品寺-
江原源衛左門重久の墓 -慈眼寺-
井上保三郎の墓 -荘厳寺-
長野氏累代の墓 その2 -来迎寺-
徳川忠長の墓 -大信寺-
元ロシア人兵士の墓 -龍廣寺 その2-
高崎という地名の由来 -龍廣寺- (村上鬼城の墓)
倉賀野城主・金井秀景の墓 -永泉寺-


高崎市(旧群馬町、旧箕郷町、旧榛名町、旧吉井町、旧新町、旧倉渕村)

高崎市倉渕町・榛名山座主の森  (快尊、忠尊、快承の墓)
長野業正の長男・吉業の墓 -善龍寺 その2-
由良国繁の墓? -箕郷町・金龍寺-
木部姫伝説 -御沼オカミ神社- (木部姫の供養塔)
細川興秋の末裔・長岡家の供養施設 -弥勒寺- (織田信長、細川興秋の供養塔)
火打金鍛冶職人・中野孫三郎の墓
土師清大夫の墓 -浄泉寺-
大和郡山藩柳沢家2代・柳沢信鴻の継室の墓 -宝勝寺 その2-
福田赳夫元首相の墓 -徳昌寺-
小串氏の墓所と南北朝時代の石仏 -地勝寺-
吉井藩代官・橳島家3代の墓 -法林寺-
菅沼定利の墓 -玄太寺-
県内屈指の大伽藍 -仁叟寺- (奥平貞訓の墓)
井伊直政の開基 -龍門寺- (井伊直政の継父・松下源太郎の墓)
内藤塚 -善龍寺- (内藤昌豊の墓)
伝・長野業盛の墓
長野業正の墓 -長純寺-
長野氏累代の墓 -長年寺-
小栗上野介の墓 -東善寺-


安中市

中山道坂本宿 下の本陣・金井家の墓 -青松寺-
金井忠兵衛の墓
安中忠政の墓 -全性寺 その2-
医学者・荒木寅三郎の墓
山田三川の墓 -龍昌寺 その2-
新島襄の祖父と弟の墓 -妙光院-
安中草三郎の妻・歌の墓? -東光院-
安中忠親の墓 -安中・桂昌寺-
安中忠清の墓 -安中・久昌寺-
下曽根氏累代の墓 -信照寺-
詩人・大手拓次の墓
伊勢義盛の墓? -安中市岩井・常楽寺-
源頼光四天王・碓井定光の開基 -松井田・金剛寺- (碓氷定光の供養塔)
依田信濃守政知の開基 -長源寺- (依田政知と後閑信純の墓)
磯貝雲峰の墓 -自性寺-
高崎藩主松平康長の娘・露姫の墓 -実相寺-
大道寺政繁の墓 -補陀寺-
戦国時代の戦死者? -簗瀬八幡平の首塚-
太山融斉と柏木義圓の墓 -西廣寺-
妖怪・チャンコロリンの墓 -大泉寺 その2-
小野栄重の墓 -南窓寺-
井伊直政正室・唐梅院の墓 -大泉寺-
伝佐々木盛綱夫妻の墓 -松岸寺 その2-
伝赤穂藩士・大野九郎兵衛の墓 -松岸寺-


富岡市、甘楽郡(甘楽町、下仁田町、南牧村)

下仁田戦争・水戸天狗党戦死者の墓
小幡氏歴代の墓 その2 -興巌寺-
文永5年銘の小幡型板碑 -甘楽町・宝勝寺- (小幡藩織田家家老・吉田玄番家累代の墓)
横尾丹波守吉泉の墓
稲部市五郎種昌の墓 -富岡市・金剛院-
橋本暮村の墓 -伝宗寺-
高田大和守憲頼の墓 -陽雲寺-
伝・庭屋氏累代の墓 -甘楽町・庭谷の五輪塔-
七日市藩前田家の元祖廟 -前田家御宝塔-
富岡製紙工女の墓 その2 -海源寺-
高橋道斎の墓 -常住寺-
お菊の墓が旧妙義町にもあった
前田利家側室・明運尼の墓 -永心寺-
組石造りの地蔵像 -法華経供養遺跡- (長岡家墓所)
お菊伝説 -宝積寺 その2- (お菊の墓)
小幡氏歴代の墓 -宝積寺-
七日市藩主の菩提寺 -長学寺-
富岡製紙工女の墓 -龍光寺-
織田家7代の墓碑


藤岡市、多野郡(神流町、上野村)

松井宗直の墓 その2 -光徳寺 その3-
松井宗直の墓 -源性寺-
高山遠江守重栄の墓 -興禅院 その2-
高山長五郎の墓 -興禅院-
山内上杉氏累代の墓 -円満寺-
菊川英山の墓 -成道寺-
算聖・関孝和の墓 -光徳寺 その2-
芦田氏の菩提寺 -光徳寺-
武田家家臣・長井正實の開基 -天陽寺- (長井正實の墓、依田信守、信政の墓)
義民 堀越三右衛門の墓


太田市(旧郡部を除く)

勾当内侍の墓 -太田市・大圓寺-
新田義興の供養塔 -太田・東光寺-
矢場氏墓石群 -恵林寺-
新田義忠の墓? -浄光寺-
新田義興の墓? -威光寺-
新田氏累代の墓 -円福寺-
新田義貞の供養塔 -金龍寺-
太田金山 子育呑龍 (呑龍上人の墓/新田義重の墓)


太田市(旧新田町、旧尾島町、旧藪塚本町)

初代古河公方・足利成氏の墓 -東雲寺-
岩松守純・豊純父子の供養塔 -長楽寺 その4-
開山・栄朝禅師の無縫塔 -長楽寺 その3-
世良田義季の墓? -長楽寺 その2-
長楽寺5世・月船琛海の墓所 -普光庵跡-
「日本の飛行機王」中島知久平の墓 -徳性寺-
横瀬泰繁の墓? -龍得寺-
茂呂権蔵の墓 -太田・普門寺-
長慶天皇の陵墓?? -長慶寺-
気まずい場所にある・・・ -伝・藪塚氏の墓-
津軽藩代官・足立氏の墓 -東楊寺-
勾当内侍の墓と新田義貞の首塚 -花見塚公園-
悪源太義平の墓? -清泉寺-
岩松尚純夫妻の墓 -尚純萩公園-
源義国の墓所? -義国神社-
畑の中の古墓 -伝新田義重夫妻の墓-
天海が住職をしていたらしい -長楽寺- (世良田義季累代の墓)


桐生市

楳本法神の墓 -桐生市黒保根町・医光寺 その2-
小田原の機利者・山上郷右衛門の創建 -常廣寺-  (山上郷右衛門の供養塔)
伝教大師・最澄の開山 -大蔵院- (森喜作氏の墓)
由良氏四天王・高橋英元の開基 -祥雲寺- (高橋英元の墓)
桐生厄除け薬師霊場 -泉龍院- (下村昌伯の墓)
細川内膳の墓 -文昌寺-
桐生氏累代の墓 -西方寺-
由良成繁の墓 -鳳仙寺-
彦部家の菩提寺 -福厳寺-
伝新田義貞の首塚 -善昌寺-


みどり市

名誉県民・長谷川四郎元衆議院議員が眠る -世音寺-
岡登景能の墓 -国瑞寺-
山田氏および里見兄弟の墓


館林市、邑楽郡(大泉町、板倉町、邑楽町、千代田町、明和町)

初代・紫峰庵夫雪の墓 -授楽寺-
大谷休泊の墓
原田種政の墓? -龍興寺-
館林騒動・三義人の供養碑 -教学院-
浮世絵師・北尾重光の墓 -覚応寺-
徳川四天王・榊原康政の墓 再訪 -善導寺-
榊原康政の孫・松平忠次の生母の墓 -善長寺 その2-
戸泉鋼作の墓 -大道寺 その2-
生田萬父祖の墓 -大道寺-
田山花袋の姉の墓 -常光寺-
新田義貞四天王・篠塚伊賀守重廣の菩提寺 -邑楽町・大信寺-
元応の板碑 -舞木円福寺- (千代田町長・大谷典三氏の墓)
関東屈指の古刹 -光恩寺- (赤井照光の墓)
伝・児島高徳の墓 -高徳寺-
富岡氏の菩提寺 -龍泉院-
田中正造の墓 -雲龍寺-
楠木正成の首塚? -楠木神社-
徳川四天王・榊原康政の墓 -善導寺-
「お辻」の供養塔 -善長寺-


沼田市、利根郡(みなかみ町、片品村、川場村、昭和村)

加沢平次左衛門の墓
海野輝幸と嫡男・幸貞の墓 -海野塚-
会津藩白虎隊・町野久吉の墓
伝・真田熊之助の墓 その2
伝・真田熊之助の墓
上杉謙信の供養塔 -如意寺-
土岐家の祈願所・勝軍地蔵雨宝殿 -東禅寺-
発智為時の墓 -東光禅寺-
薄幸の女流歌人・江口きちの墓 -桂昌寺-
伝・真田信利の墓 -迦葉山弥勒寺 その2-
名胡桃城代・鈴木重則の墓?? -正覚寺 その2-
真田信政三男・信武の墓 -成孝院-
真田信政二男・信守の墓 -舒林寺-
沼田平八郎景義の墓 -沼田大明神-
真田信政側室・浜松の局の墓 -東源寺-
加藤清正の孫・藤枝正良の墓 -妙光寺 その2-
真田信吉側室・慶寿院の墓 -妙光寺-
真田信吉の菩提寺 -天桂寺-
真田信之正室・小松姫の墓 -正覚寺-
新田義宗の墓? -雲谷寺-


吾妻郡(中之条町、長野原町、草津町、嬬恋村、東吾妻町、高山村)

僧・空閑の墓
富豪・加部安左門の屋敷跡 -大運寺- (加部家の墓)
吾妻太郎行盛の墓 -長福寺-
小渕恵三元首相の墓 -林昌寺-
平九塚と皇大神宮


安中市松井田町坂本の青松寺。

青松寺 (1)
青松寺 (2)
青松寺の由緒は不明。
現在は阿弥陀堂が残るのみ。と言っても、一見物置のような造り。

青松寺 (3)
坂本宿の本陣・金井家の墓。
立派な石塔が数多くある。写真左の大きな石塔は、後から笠を乗せた
のかな?

坂本宿は中山道69次の17番目の宿場。碓氷峠と碓氷関所の間にある
ため、大名行列のすれ違いのため、本陣が2つあった。
上の本陣・佐藤家と下の本陣・金井家。

金井家本陣には、文久元年(1861年)公武合体のため徳川家茂に
嫁ぐ和宮内親王が宿泊している。

青松寺 (4)
失礼ながら墓碑を見させていただいたところ、「金井淡路守高勝四男
金井源三郎勝治十三代」との記載があったので、倉賀野城主・金井
淡路守秀景の末裔のようだ。
(金井秀景と金井高勝の関係は分からず)

以前紹介した板鼻宿で牛馬宿を営んでいた金井忠兵衛(旅行記を残す)
も金井秀景の末裔といわれている。
(「金井忠兵衛の墓」参照)


安中市松井田町坂本の八幡宮。

坂本八幡宮 (1)
坂本八幡宮の創建年代は不詳だが、景行天皇40年(110年)
日本武尊の勧請との伝承がある。
安中市から吾妻郡方面には、日本武尊伝説が多数残っているので、
さもありなんかな。

坂本八幡宮 (2)
扁額の揮毫は高橋道斎と伝わる。
高橋道斎は「高橋道斎の墓 -常住寺-」参照。

坂本八幡宮 (3)
延喜年間(901~23年)に社殿を建立(現在地とは別場所)。
江戸時代に「坂本宿」が確立した時期に、現在地に遷座している。
また、近郷の諏訪神社、白山神社、坂本神社、菅原神社などを合祀
している。

坂本八幡宮 (4)
拝殿内部を除いたら、本殿が2つ鎮座していた。
ひとつは「品陀和気命」(八幡宮)、もうひとつは「建御名方命」
(諏訪神社)だと思われる。

坂本八幡宮 (5)
坂本八幡宮 (6)
神輿庫。

坂本八幡宮 (7)
鳥居脇に双体道祖神が2体あった。

境内の杉木立が荘厳さと雰囲気の良さを醸し出している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ